ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

吉田尚記 プロフィール

吉田 尚記 (よしだ ひさのり)
yoshida
1975年12月12日東京都生まれ。
慶應義塾大学卒業後、1999年ニッポン放送入社。

入社以来、「オールナイトニッポン」などニッポン放送のヤングタイム番組を中心に担当。
2011年度「第49回ギャラクシー賞」 」において「DJパーソナリティ賞」を受賞。
現在は毎週月曜日から木曜日深夜24時から放送中のワイド番組『ミューコミ+プラス』を担当中。

twitterの公式サイト「ツイナビ」が公認した「日本初のtwitter公認アナウンサー」であり、 twitterアカウント : yoshidahisanori は、14万を超えるフォロワーを得ている。

放送業界で1、2を争うオタクとして有名であり、年間100本以上のイベント司会や、ニコ生やTV番組への出演、2008年から始まった「マンガ大賞」の発起人・実行委員を務めるなど、ラジオにとどまらない活動を行っている。

2010年には、初の著書「ツイッターってラジオだ!」(講談社)を発売し、話題に。
2015年には、著作第2弾「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」(太田出版)を発売。
発売から3ヶ月あまりで、発行部数累計10万部を超える大ヒット作になった。

 

 

(2016年4月1日現在)