ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
八雲ふみねのシネマコンプレックス

シネマアナリスト八雲ふみねさんの連載コラムです。耳寄りの映画・ODS上映作品等についてご紹介していきます。

光と闇の戦い、さらに激しく…『チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜第2章』【八雲ふみねのシネマコンプレックス】

シネマアナリストの八雲ふみねが映画・ODS上映作品について紹介する「八雲ふみねのシネマコンプレックス」。
第16回は、1月14日から公開となった『チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜第2章』を特集します。

それぞれの思惑と運命が交錯する中、黒の王に立ち向かう!

01(w680)

スマートフォン向けRPGとして人気を博すアプリゲーム「チェインクロニクル」シリーズ。
「チェンクロ」ファンには、壮大なストーリーで贈る超ハイクオリティ映像を映画館の大きなスクリーンで観てもらいたい!
そして「チェンクロ」の世界観をゲームと劇場で満喫してほしいっ!!
…というコンセプトのもとスタートした、『チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)』。

チェンクロ誕生3周年を記念し、全3章で上映版を制作、そして3か月連続上映というこのプロジェクト。
いよいよ、第2章が2週間限定で公開となりました。

02(w680)

舞台は、暗黒の魔物“黒の軍勢”の出現により、危機に瀕した架空の大陸ユグド。
敵に立ち向かうべく、ひとりの名もなき戦士・ユーリを中心に結成された義勇軍の奮闘を、ダイナミックな映像美とともに展開していきます。

圧倒的な勢力で侵攻する“黒の軍勢”によって、王都は陥落。
その脅威に対抗すべく、ユーリやフィーナたち義勇軍を中心に、聖王女ユリアナなど各地の勢力が立ち上がるものの、黒の王の圧倒的な力の前に敗退する。

義勇軍の敗退を受け暴動が頻発する聖都では、市民の動揺を押さえるべく、ユリアナはある決意をする。
それぞれの思惑と運命が交錯する中、ユーリの意識の奥底で、もう一人の自分が囁き始める…。

03(w680)

『第2章』はスペクタクルな映像とともに、ユーリの心の動きが大きな見どころ。
“勇者”であるが故に、世界中の人々が自分に助けを求めるも、“勇者”であるユーリ自身を救うものはいない。
この世界において、自分は戦う器に過ぎないのではないか…。
そんな葛藤が、ユーリの運命の歯車を大きく動かします。

果たして、ユーリの運命は…。
そして、義勇軍と“黒の軍勢”の戦いの行方は…。

04(w680)

劇場の大きなスクリーンだからこそ見映えする、派手な演出や細かな描写がふんだんに盛り込まれているのも本シリーズの魅力。
まだまだ広がり続ける「チェンクロ」ワールドに注目です。

05(w680)
チェインクロニクル ヘクセイタスの閃(ひかり) 第2章
2017年1月14日から2週間限定ロードショー
監督・キャラクターデザイン:工藤昌史
声の出演:石田彰、佐倉綾音、内田真礼、豊永利行、内田彩、今井麻美、小岩井ことり、緑川光、佐藤美由希、日野聡、伊藤美来、柳田淳一、村川梨衣、大坪由佳 ほか
©SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ
公式サイト http://chronicle-anime.com/

八雲さんキャプション