ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田ルーム

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

マジパン佐藤麗奈「小5のときGLAYの『誘惑』が流れたおかげで徒競走で1等賞取れました」!?

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、1月25日(水)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と1月〜2月水曜限定アシスタント・佐藤麗奈とのオープニングトークを書き起こしでお届けします!

mucom_0125_0

吉田:今渋谷から、結構ギリギリまでねばって帰って参りました。どうもミュ~コミ+プラス、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記です。

佐藤:はい、今まで元paletの井草里桜菜とご飯食べてました!ミュ~コミ水曜1月、2月アシスタントを担当しますマジカル・パンチラインの佐藤麗奈です、よろしくお願いします!

吉田:あの、そういうつい最近paletを卒業されたばかりの「井草が・・」って言っても、元アイドルですからね現状ね、その方が佐藤麗奈さん非常に仲が良いと・・・。

佐藤:そうなんでございます。

吉田:ねえ、なんかすっごいアイドル二人で並んでるわけじゃないですか?

佐藤:はい!

吉田:おそらく街中にいたらすっごい目立つよね?

佐藤:いやいやいやいや!

吉田:いや佐藤さんかなりな美人なんですよ?

佐藤:いやいやいや笑。

吉田:そんな二人が・・・行ってたのがファミレスなんでしょ?

佐藤:そうです!もう食べ過ぎて今お腹パンパンですよ笑!

吉田:そうね、結構時間空いたのね、前の仕事からね。

佐藤:そうなんですよ。

吉田:その間に、僕は生ハムと焼うどんの西井万理那ちゃん主催のトークイベントの司会というのをして、あまりにも話が白熱しすぎて、ギッリギリまで・・・ニッポン放送22時に戻んなきゃいけないんだけど21時59分に戻って来て・・・。

佐藤:あははは笑、ギリギリですね!

吉田:ギリギリでしたよー。で、なので今日Tシャツが浮かれた、そこにいたベースボールガールズ『ベボガ!』の、ぺろりん先生が描いたイベントTシャツを着たまま今います・・・。

佐藤:かわいいですよそのTシャツ!

吉田:ありがとうございます。なんかね、マンガ絵のTシャツを着てる状態のまま、本当にこれを脱ぐ間もなく今まで来てしまいました。

佐藤:すごいですね!多忙ですね!

吉田:おかげさまで。その間に佐藤さんとの打ち合わせとかもしたんですけど、そしたら、今月と来月の限定アシスタントである佐藤さんは、その間もアイドル活動は順調に続けていて・・・

佐藤:そうですね!

吉田:台湾行ってきたんですって?

佐藤:行きましたー!

吉田:人生初台湾?

佐藤:人生初台湾ですね!

吉田:人生初台湾行ってきて、仕事として、アイドルとして行ったわけじゃないですか?どうでした?

佐藤:やっぱ台湾の方面白いんですよ!

吉田:まず意外な感想からきたね笑。

佐藤:なんかワージャンハオ?

吉田:ダージャーハオだね。

佐藤:ダージャーハオ言っただけで「フー!」みたいな。

吉田:ダージャーハオ、「みなさんこんばんは」って意味。

佐藤:もうなんか優しいし、あとなんか日本のアイドルが好きってこともあって、やっぱ日本語喋れるんですよ、ファンの方が。

吉田:あー、日本のアイドルが好きなんだ。

佐藤:街の方は分からないんですけど。だからすごい伝わってきて、元アイドリング!!!のファンの方がいて・・。

吉田:あ、佐藤さんは今マジカル・パンチラインですけど、その前はアイドリング!!!の一員ですからね。

佐藤:そうなんですよ。その、よく来てくれた方もいたんですよ、現地で逢えて私はそれが嬉しくって。

吉田:え?それ日本人の人?

佐藤:いや、台湾の方です。

吉田:あ、台湾の方で・・・。

佐藤:日本で個別握手会とか来てる方が、現地で私が行って逢えたのが嬉しいって言ってくれて。

吉田:あー、自分の地元に来てくれて嬉しい。

佐藤:そうなんですよ、それを私は感動しましたねちょっと。

吉田:ある意味国境を越えてね笑。

佐藤:そうなんですよ!台湾ラブになりました。

吉田:台湾そこでいいところだなと・・。ただね、一つ気になるのがマジカル・パンチラインって日本でもちょっと説明の必要なアイドルじゃないですか?

佐藤:そうですね!

吉田:どんなタイプのアイドルでしたっけ?

佐藤:なんか魔法使いの見習い5人組アイドルグループです。

吉田:でしょ?これ日本人でもアイドル好きな人は「ああ~!」ってすぐ分かりますけど、そうじゃない人に説明するとなると結構「ん?どういうことですか?」って言われたりしません?

佐藤:言われますね「え?」みたいな、もっかい言ってみたいになります。でも台湾の時はメンバーの浅野杏奈って子が中国語今勉強してて、中国語で全部グループ紹介してくれました。

吉田:マジか!?

佐藤:だから結構「フー!」みたいな。もうめっちゃ熱くなって。

吉田:へー!そうかまあそれこそ言ってしまえばハリーポッターみたいな世界観のアイドルグループですけど、ハリーポッターは台湾の人も知ってるもんね。

佐藤:そうですよ!

吉田:世界コンテンツだから。しかも僕びっくりしたのは浅野さんという、まだ高校一年生ですよね?

佐藤:高校一年生です。

吉田:あの人異常に優秀だよね?

佐藤:優秀ですねぇ・・。すっごいもうペラッペラでした、中国語が。

吉田:佐藤さんは、リーダーですよね?

佐藤:はい!

吉田:すいませんリーダー中国語は?

佐藤:ダージャーハオ、だけですね。

吉田:すいませんすいません、浅野さんがとは違う意味で佐藤さんペラッペラですよね笑。

佐藤:ペッラペラですよ。

吉田:すいません今のペラッペラですよっていうのは、すいません僕は半分申し訳ないですけどツッコミ気味で「アイドルとしての厚みはそれで良いんですか?」って意味の笑。

佐藤:うふふ笑、いやでも私は韓国語なら若干喋れるんで。

吉田:あ、そうなの!

佐藤:だからもし韓国行くときあったら私に任せてください!!

吉田:現状予定は?

佐藤:ないです!笑

吉田:そっかー。で、今日はそんな佐藤さんに重要なお知らせというか、伝えてもらわなきゃいけない情報があるんですけど・・・。

佐藤:はい!

吉田:何かと言うと、この変わった番組ミュ~コミ+プラス、だいたいね「これからデビューしまーす!」みたいな新人さんとかを誰よりも早く見つけたいみたいなことが多いんですけど、今日のゲストはどなたですか?

佐藤:今日のゲストはGLAYのギタリストHISASHIさんが生登場します!!

吉田:来ました!

佐藤:やばいですね!

吉田:番組的には2回目なんですけど、前回この番組に来てもらってから、HISASHIさんがウチの番組のリスナーの先輩かの様に趣味が合った、本当に・・・。

GLAYについては当然いろんな想い出あると思うんですよ。

佐藤:ありますよそりゃもちろん!

吉田:超絶メジャーバンドとして、ご存知でしょ?

佐藤:知ってます、産まれてすぐ知りました。

吉田:あ、そっか、世代的にはもうそうだよね?活動歴の方が長いもんね?GLAYの活動歴の方が佐藤さんの年齢よりもね?

佐藤:私一番想い出残ってるのは小学5年生の時の徒競走とかあるじゃないですか?

吉田:あるね。

佐藤:その時にちょうど『誘惑』が流れて、サビですよちょうど、「スタート!」って言ったらサビが流れて。で、走ったらすごいリズミカルで良い歌じゃないですか?だからめーっちゃ速く走れて、私1位取ったんですよ笑。その徒競走。多分生きてる中で一番速く走れたのがそのGLAYの『誘惑』が流れてる時が一番速いんですよ。

吉田:佐藤さんをトップスピードに入れるためには『誘惑』かけるのが一番いい笑。

佐藤:サビですよサビ!サビかけてくれたら私誰よりも速く走れます!

吉田:一番初め「時に愛は~」でしょ?

佐藤:そこをもう流してもらえれば・・・

吉田:すごいスピードで走る?

佐藤:すごいスピードで走ります!

吉田:あとでやってみる?

佐藤:やりたい!50メートル用意してもらっていいですか?笑

吉田:まあとりあえずHISASHIさん来てくれるんですが、HISASHIさんが非常にウチの番組的な趣味が色濃い方だったというのが一年前に来てくださった時に分かって。そのあとですね、なぜかHISASHIさんとネット放送やったりだとか雑誌の代表インタビュー俺がやったりだとか、なんかですね妙に仲良くさせていただいてる状況でして・・・。

佐藤:えー!すごいですね!

吉田:あの、夜中にこんな生放送ですよ!

佐藤:いやー、ありがたいです本当に。

吉田:このあとHISASHIさん生登場です!!お楽しみに・・・。

※この続きはradikoタイムフリーで・・・
聴取可能期間は放送後1週間です。