ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田ルーム

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

「マンガ大賞2016」発表を終えて吉田尚記が思うことは・・・

吉田尚記が委員を務め、書店員を中心とした有志による選考委員が「今、一番友達に薦めたいマンガ」をコンセプトに決定する『マンガ大賞 2016』(主催・マンガ大賞実行委員会)が昨日発表され、野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』に決定した。『ゴールデンカムイ』は、アイヌが遺した莫大な埋蔵金を狙う元兵士とアイヌの少女を軸にした冒険活劇。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の作品で、単行本は6巻まで刊行中となっている。

mantai03

2008年に誕生した『マンガ大賞』は今年で9回目。

今回選考対象になるのは、2015年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までの漫画作品。一次選考では、各選考員が最大5作品に投票し、得票数上位11(同率順位含む)作品が候補作としてノミネートされた。その後、選考員が全候補作品を読んだ上で、上位3作品を選定し、最もポイントが高かった『ゴールデンカムイ』 が大賞に決定。大賞を受賞した野田サトルさんによる直筆イラストも公開された。

mantai02

mantai04

『マンガ大賞 2016』授賞式の模様は今回生配信され、司会も務めた吉田尚記は、

マンガ大賞は、もし受賞者の方にご出席頂けなくても、勝手に選ばせて頂く賞。そこに、真っ正面から参加してくださったゴールデンカムイの野田先生、編集の大熊さんは本当にありがたかった!! あと、大賞作品だけでなく、ノミネート作品の面白さはすべて折り紙付きなので、ぜひ、こちらも読んで頂きたいです!しかし、今年の打ち上げの「マンガ飯」どうなるんだろう……!

と語った。

mantai07

mantai06

【マンガ大賞2016】
大賞 『ゴールデンカムイ』 野田サトル 91pt
2位 『ダンジョン飯』 九井諒子 78pt
3位 『BLUE GIANT』 石塚真一 68pt
4位 『僕だけがいない街』 三部けい 55pt
5位 『百万畳ラビリンス』 たかみち 49pt
6位 『波よ聞いてくれ』 沙村広明 43pt
7位 『恋は雨上がりのように』 眉月じゅん 42pt
8位 『町田くんの世界』 安藤ゆき 38pt
9位 『東京タラレバ娘』 東村アキコ 29pt
10位 『岡崎に捧ぐ』 山本さほ 28pt
11位 『とんかつDJアゲ太郎』 イーピャオ/小山ゆうじろう 25pt

【歴代大賞作品】
第1回(2008年):『岳』 石塚真一
第2回(2009年):『ちはやふる』 末次由紀
第3回(2010年):『テルマエ・ロマエ』 ヤマザキマリ
第4回(2011年):『3月のライオン』 羽海野チカ
第5回(2012年):『銀の匙 Silver Spoon』 荒川弘
第6回(2013年):『海街diary』 吉田秋生
第7回(2014年):『乙嫁語り』 森薫
第8回(2015年):『かくかくしかじか』 東村アキコ
第9回(2016年):『ゴールデンカムイ』 野田サトル