ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
吉田ルーム

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

林家ペー&パー子並みに“やる気と元気”の声優・高田憂希が、上京するための苦難?を告白!!

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、2月9日(木)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と高田憂希とのゲストトークを書き起こしでお届けします!

img_0

神風動画の代表・水崎淳平さん 高田憂希さん 吉田尚記アナ

吉田:夜中の12時過ぎだと、大人だとダラっとなっている人が多い中、ミュ~コミ+プラス毎週木曜は声優さんをお迎えしていますが、今夜のゲストはやる気がみなぎっています。この方です。

高田:みなさ〜ん!こんばんは!!!やる気と元気は勇気から!!みんなに笑顔を届けに来たぞ〜〜〜!ユッキーことぉ〜〜〜高田憂希です。よろしくおねがいしま〜〜す。いぇ〜〜〜い(拍手!!)

img_2

吉田:へーと、何ていうんでしょうね笑・・・みんながとりあえずお茶漬けで良いなと思った途端にフルコースが出てきたみたいな・・・

高田:ハッハッハッハッハッハッ!! やだぁ〜〜時間帯的にはフルコースじゃなくてフルコーラスのほうが良いんですけどね、ハッハッハッハッハッハッ!!

吉田:フルコースでもフルコーラスでもどっちでもいいんですけど、大丈夫ですか!? いままで見た感じそこまでそういう人だとは全然思ってなかったんですけど、いま、林家ペーパーさんだって思いました!!

高田:ハッハッハッハッハッハッ!! もちろんペーパーさんの素晴らしさもあると思うんですけれども、私には私なりの素晴らしさをいま吉田さんとそして聞いてくださっている皆さんにお伝えできればなと思います。

吉田:高田さんのやる気が溢れてます笑。

高田:ハッハッハッハッハッハッ!!

吉田:器から溢れている笑・・・。この前にも言いましたけど「Tokyo 7th シスターズ」ってナナシスっていう作品のことがすごい好きで、イベント行ったりもしているんですが・・・

高田:ありがとうございます。

吉田:それ見てても、こんなに全力で自転車こぐみたいな人だとは思わなかったです笑。

高田:ハッハッハッハッハッハッ!!

吉田:どっちかというと(今日みたいな)こういう方だったんですか?

高田:そうですね、キャラクターとかは割とクールな子だったんですが、私自身はなるべくみなさんに明るい笑顔と元気をお届けできたらいいなということで、このモチベーションでやっとります!!

吉田:やる気とか元気のタイプの人だったんですね。どっちかというと小柄でちんまりしたショートカットの妹っぽい人だと・・・え?違います?

高田:ありがたいです。

img_3

吉田:わかんないなぁ・・・勝手に妹っぽいというフラットな印象を持った僕をありがたがられても・・・。

高田:実際兄もいたりしますし、妹属性ではあるとおもいます。

吉田:実際やっているアニメ『NEW GAME!(ニューゲーム!)』のキャラクター(涼風青葉)とかを見ていると内気というか、元気は元気なんだけど、万能じゃないぜみたいな・・・。

高田:あっそうですね、ああ確かに、スポーツが得意みたいな事言うよりは・・・

吉田:頑張るよね!みたいなキャラ・・・

高田:そうですね・・・あああ・・・

吉田:実際の高田さんは、何でも無理なことがあったら頑張ってみるタイプ?

高田:無理な内容にもよりますが・・・ハハハハ・・・

吉田:無理な内容って?

高田:バンジージャンプを急に飛べとか言われたら、どうしよう!?とはなりますよ笑。

吉田:でもやらなくないですよね、今の言い方だと・・・

高田:ま、そうですねぇ〜〜そのま〜お仕事だったら・・・。ハハハハ・・・

吉田:趣味でバンジージャンプはやることではない・・・

高田:バンジージャンプはちょっとねぇ〜〜

吉田:なるほど、なんか僕、声優さんとしてアイドルとかやっても全然おかしくないじゃないですか。

高田:おぅ!?

吉田:おっと、むしろ「ありがとうございます」はここですよ笑!!

高田:ありがとうございます。ありがて〜〜〜。

吉田:ありがて〜〜だとまたちょっと違うんですよ笑。ありがて〜だと寒いところで困っている旅人におかゆを出したときみたいな・・・

高田:むずかしいですねぇ〜〜やっぱ日本語って難しいですね。

吉田:さほど難しくないんですけど笑・・・

高田:キャハハハハ・・・。

高田:自分なりにはみなさんとなにか楽しいことを共有しようってなったときに、どうしても芸人さん方向だねみたいには言われがちなんですけど、そもそもそんな芸人さんなんて素晴らしいじゃないですか、お笑いに対して真摯に向き合い追求しているわけじゃないですか、その方々と並べられると、コチトラちょっとねぇ〜〜

吉田:コチトラぁ!? 江戸っ子じゃないんでしょ?

高田:ハハハハハ・・・

吉田:お生まれは?

高田:はいはいはい、福岡県です、北九州市。

吉田:だとすると、自然に声優さんになるわけじゃないじゃないですか。東京で生まれ育っても自然に声優さんになる人はまずいないわけですよ。

高田:確かに・・・

吉田:高田さんの場合は、上京しようとかそういう決意があったんですか?

高田:もちろんもちろん、上京は、なんなら高校卒業してすぐにしたかったくらいなんですが、それくらい東京にあこがれていて、お仕事もたくさんあるイメージで声優さんになるなら絶対東京だってわかっていたんですが、そのときは金銭面とかで厳しかったのと、何も学ばないで行くのもあれなのかなと思って、福岡の専門学校に行って、そこで2年間勉強してから、よし!お金もちょっと貯まった・・・でもこれが難しくてねぇ〜〜〜。

吉田:ななな、何の困難にいきなりぶち当たったのか全然わからないうちに・・・いま普通の路上を走っていたらいきなり中心にコーンが出てきたみたいな笑・・・

高田:思い出したかのように笑・・・

吉田:ちなみに何の専門学校に行っていたんですか?

高田:声優科です。

吉田:あっ、なるほど・・・。

高田;それでお金を貯めてよし!!上京するぞと2年間勉強したものを持っていこうと思ったんですが、まあ、勉強したものは自分の体だったり頭だったりに入っているから持っていけるんですけど、やっぱり問題はお金だったんです・・・

吉田:ハァ? 国交のない国から外貨を持ち出そうという話でもないでしょうけど・・・北九州市から東京にお金持ってくるの、国内の銀行に口座作るだけですけど笑・・・

高田:そうなのよ、、、あればできるのよぉ笑

吉田:はぁ?

高田:何ていうんですか、2年間結構なバイトしたんですよ。居酒屋のバイトとか短期のバイトだったり、いろいろしたんですぅ〜〜。

吉田:短期でいろいろ笑・・・

高田:でもお金ってどんどん減っていくんです笑・・・

吉田:フフフヒヒハハハハ・・・・寂しさを感じる上に人類の真実が明かされる!!

高田:なんであんなに貯まらないんだろう!?決めてたお金が・・・。結局お母さんにすいません!ってお金を借りてなんとか・・・

吉田:借りて・・・

高田:今ここにいるよぉぅ〜〜!!

img_1

吉田:スゴイね俺、いまテレフォン人生相談やってるのかと思いました笑・・・。

高田:ハッハッハッハッハッハッ・・・。

この日のゲストコーナーをradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。