ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
吉田ルーム

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

吉田尚記アナウンサー BSフジ新番組『ジャパコンプレゼンツ 「エージェント HaZAP」 (仮)』 情報統括官(メインナビゲーター)に就任

BSフジで4/7(金)よりスタートする新番組「ジャパコンプレゼンツ「エージェント HaZAP」(仮/隔週金曜深夜24時~)に吉田尚記アナが情報統括官(メインナビゲーター)としてレギュラー出演することになった。

ジャパコンプレゼンツ「エージェント HaZAP」(仮)とは【オタクの生存領域を世界に広げる】をテーマに、世界中で注目されている最新の日本コンテンツについて調査報告する番組。BSフジで日本全国放送する他、「クランチロール」(日本のアニメ・ドラマ・マンガなどのコンテンツを欧米で提供する配信サービス会社)と連携して欧米にて配信。さらに、放送だけでなく番組をきっかけにした様々なプロジェクト(番組グッズ・イベント実施・アプリ開発)の展開を目指す。

図5

情報統括官:吉田尚記(表の姿:ニッポン放送アナウンサー)/情報統括官アシスタント Secret/エージェントの一員:瀬斗光黄(風男塾)

メインナビゲーター役となる「情報統括官」に日本のオタク事情に精通した吉田尚記アナウンサーが就任。「情報統括官アシスタント」には秘密兵器を起用。さらにコスプレアイドルである「風男塾」の瀬斗光黄などの、オタク感覚に満ちた面々を「エージェント」として多数起用し、世界で注目される日本のコンテンツやカルチャーを調査報告する。

番組名:ジャパコンプレゼンツ「エージェント HaZAP」(仮)
放送局:BSフジ
放送日時:4/7(金)深夜24時~ 隔週金曜放送
出演者:吉田尚記、瀬斗光黄(風男塾) ほか
制作著作:BSフジ

【番組世界観】
日本では「エージェント HaZAP」と呼ばれる人々が夜な夜な集っていた。
エージェント達は、普段は学生やサラリーマンという仮の姿で日常生活を送りながら、人知れずオタク文化の伝道を目指し、世界中でオタクの生存領域を広げるための活動をおこない、調査活動を情報統括官に報告する。
情報統括官の表の顔はニッポン放送アナウンサーの吉田尚記だが、実は世界でオタク生存領域を広げる組織の一員である。

そして普段は男装コスプレアイドル「風男塾」で活躍する瀬斗光黄などの、オタク感覚あふれるエージェントの面々が世界で注目される日本のコンテンツやカルチャーを極秘調査して様々な計画を実践する。

*HaZAP(ハザップ)とは : Habitable Zone Augmentation Project(生存領域拡大計画)の略称