ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
週刊ラジオ情報センター

吉田尚記とやきそばかおるがお届けする、ラジオをテーマにした生番組!毎週月曜日21時~22時ツイキャスで生配信!

日本各地のラジオ局で地元中高生による番組がブーム!?【吉田尚記とやきそばかおるの週刊ラジオ情報センター第19回(2017/03/10分)補足メモ】

ニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、ラジオライター・やきそばかおるが、毎週金曜日の22:00~ツイキャスにてお届けしている、週刊ラジオ情報センター!

今回のツイキャスはコチラ【ラジオ情報センター #19】
http://twitcasting.tv/yoppy_tokyo/movie/354326443
http://twitcasting.tv/yoppy_tokyo/movie/354334442
http://twitcasting.tv/yoppy_tokyo/movie/354342611

RadioInfo900x500_170310_0

今回も、ラジオライター・やきそばかおるが、週刊ラジオ情報センター第19回(2017/03/10分)の補足として、放送中に触れた番組の補足情報や、時間がなくて触れられなかった番組などを挙げていきます。

今回はよっぴーがテキサス出張中ということで、私とシオンJr.でお届けしましたが、ツールの使い方がよく分からず、右往左往しておりました。実は映っていないところでは、数人の大人がオロオロしている状態で、本編が終わっても終了の仕方が分からないという事態が発生してしまい…大変失礼致しました。いやはや、本当に何歳になっても分からないことだらけですね・・・。

ところで、本編でもチラリと触れましたが、実は先日、「ジミー入枝の ドゥーワップ・ステーション」(MBCラジオ 土曜 18時〜18時10分)でおなじみのジミー入枝さんにインタビューをさせていただきました。

ある日、ネットを見ていたら、ジミーさんがライブに出演するため、3日間だけ上京されるというではありませんか。「このチャンスを逃してはいけない」と、(良い意味で)貪欲な私たちはジミーさんにラブコールを送り、今回のインタビューへと至ったわけです。

第一印象は「ガッチリしている!」「ラジオの喋り方と全く一緒!」「金のネックレスをしている!」ということでありまして、非常に物腰の柔らかい方でした。色々と話を伺っていると、歌に対する真摯な姿勢、師(ザ・キング・トーンズの内田正人さん)との素敵な師弟関係など、たくさんの話を伺いました。この模様は「yoppy.tokyo」や私の連載などで紹介させていただきますので、お楽しみに!

さて、今回の「ラジオ情報センター」では、中・高校生向けの番組を特集しました。中でも中・高校生が企画・出演する番組をピックアップしたわけですが、実は地元の学生が出演する番組は各地で放送されています。さすがに、学生だけで進行・・・ということはなく、アナウンサーや地元で活躍しているタレントさんと共に進行していきます。一部を紹介しておきます。

◯「JK・JC聴いちゃうカンジ?」(SBSラジオ 金曜 23時30分〜23時57分)
番組HP:http://www.at-s.com/sbsradio/program/jkjc/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/03/10/金曜分)

大正解としやさんからの情報です。3人の高校生が出演。進行は、コンドルズのプロデューサー、勝山康晴さん。「現役高校生のお泊まりトーク」がコンセプト。「JK・JC女の五箇条」など、学生の本音を引き出す企画が中心です。喋りの雰囲気が「レコメン!」(文化放送)でおなじみのオテンキのノリさん風です。

◯「ハイスクールノオト」(Kiss FM KOBE 土曜 8時〜8時15分)
番組HP:http://www.kiss-fm.co.jp/highschoolnote/
放送をラジコタイムフリーで聴く(017/03/11/土曜分)

こちらも大正解としやさんからの情報です。兵庫県内の放送部の皆さんをスタジオに招いて、学校の特徴を生徒に聞きつつ、最後は20秒のCM,を作る…のがコンセプト。進行はフリーアナウンサーの永田早紀さん。

◯「とび出せ 高校生諸君!」(Date fm エフエム仙台 木曜 Part.1:20:00~ Part.2:20:30~)
番組HP:http://www.datefm.jp/tobikou/
放送をラジコタイムフリーで聴く(017/03/09/木曜分)
<とび出せ高校生諸君! Part1>

<とび出せ高校生諸君! Part2>

REDさんからの情報。同じく3人の学生が出演します。「春休みにしたいこと」など、アンケート取材を元にワイワイと雑談をしていきます。流す音楽がマルーン5や、ケイティ・ペリーだったりするところが、いかにもFMっぽい! 2014年7月には、長渕剛をゲストに迎えて「とび出せ 高校生諸君! 長渕先生の課外授業」を敢行。地元34校の高校生500人を前に、仙台市内のライブハウスで特別ライブを行いました。質問タイムでは、早起きができないという男子に「起きろよ、お前!」と一喝する場面も。この時の模様はDate fmの番組ホームページで無料配信中です。

そのほか、この最近の出来事といえば、SBSラジオ(静岡)の平日を中心にした大規模な改編が発表されました。朝と昼のワイド番組が両方ともリニューアルされます。概要を見たところ、一気に若返りを図ったのかな・・・という印象です。気になる方はぜひSBSのサイトをチェックしてみてください。

また、ABCラジオでは、大相撲の魅力を伝える特別番組「杉岡みどりの春場所待ったなし」が放送されました(12日 日曜 25時〜25時30分)。杉岡みどりさんは、「よなよな…水曜日」の放送作家であり、大の大相撲ファンとして有名。実際に大阪場所のグッズ売り場に立ってらっしゃいます。放送では、方言に注目した力士の見分け方、元力士の芸人が教える相撲部屋あるある、など、初心者も楽しめる30分でした。民放ラジオで相撲を特集する番組はちょっと珍しいです。ラジコのタイムフリーで19日29時まで聴けますので、よかったらぜひ!

さて、次回は和歌山放送ラジオを取り上げます。ラジオ専門の放送局で、和歌山ならではのパーソナリティがたくさん登場します。「これは!」という情報がありましたら、#ラジオ情報センター にお寄せください。お待ちしております。