ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
八雲ふみねのシネマコンプレックス

シネマアナリスト八雲ふみねさんの連載コラムです。耳寄りの映画・ODS上映作品等についてご紹介していきます。

ほろ酔い気分で京都の街を闊歩したい!『夜は短し歩けよ乙女』【八雲ふみねのシネマコンプレックス】

シネマアナリストの八雲ふみねが映画・ODS上映作品について紹介する「八雲ふみねのシネマコンプレックス」。
第27回は、4月7日から公開の『夜は短し歩けよ乙女』を特集します。

ファンタジックな青春恋愛小説、待望の劇場アニメーション化

01(w680)

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は、「なるべく」「彼女の」「目にとまる」よう、“ナカメ作戦”を実行。彼女の気を引こうとしていた。

春の先斗町に夏の古本市、秋の学園祭、そして冬。
彼女の姿を追い求めるが、ただただ季節が過ぎていくばかり。
さらに、京都の街で個性豊かな仲間たちが巻き起こす珍事に巻き込まれ、不思議な夜はどんどん更けていく。

外堀で埋めるばかりでなかなか進展しない“先輩”の恋心、一体どこへ向かうのだろうか…。

02(w680)

累計130万部を超えるベストセラー、森見登美彦による「夜は短し歩けよ乙女」。
大学生が選ぶ本第1位にも選ばれ続けるなど、森見登美彦作品の中でももっともファンの多い本作が、満を持してのアニメーション映画化となりました。

03(w680)

このファンンタジックな青春恋愛ストーリーを手がけるのは、唯一無二の世界観を作り上げ観客を魅了してきた湯浅政明監督。
さらに脚本に上田誠(ヨーロッパ企画)、キャラクター原案に中村佑介、主題歌にASIAN KUNG-FU GENERATIONという具合に、熱狂的人気を博したTVアニメ『四畳半神話大系』と同じクリエイター陣が再集結しました。

ボイスキャストも、ジャンルを超えた豪華な顔ぶれが実現。
主人公“先輩”には星野源が、アニメ声優として単独初主演。
ヒロイン“黒髪の乙女”に花澤香菜、“学園祭事務局長”に神谷浩史、“樋口師匠”に中井和哉と人気声優たちがクレジットされる一方で、ロバートの秋山竜次、ミュージカル女優としても活躍する新妻聖子らが、作品に華を添えています。

04(w680)

夜の先斗町、下鴨神社、学園祭のゲリラ演劇、鴨川のほとり…。
まるで“黒髪の乙女”と一緒に、ほろ酔い気分で京都の街を闊歩しているような、ワクワクとドキドキに包まれた本作。
原作の文体を彷彿させるキャラクターたちの話し口調の軽快さが耳に心地良く、キャラクターデザインもレトロポップでキュート。
それが脳内妄想シーンになると一転、イラスト画のように鮮やかに変化し、観る者を一気にパラレルワールドへと誘います。

そんな不条理なエピソードが繰り返される中で浮かび上がってくるのは、人と人とのつながり。
長いようであっという間の一夜、あなたも“黒髪の乙女”と繰り出してみては。

05(w680)

夜は短し歩けよ乙女
2017年4月7日から全国ロードショー
監督:湯浅政明
原作:森見登美彦(「夜は短し歩けよ乙女」角川文庫刊)
キャスト:星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)、中井和哉、甲斐田裕子、吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人 ほか
©森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
公式サイト http://kurokaminootome.com/

八雲さんキャプション