ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

青山吉能「グリとわたしは似てます!」 ~TVアニメ「恋愛暴君」放送直前【yoppy×よっぴー】インタビュー

いよいよ4月 6日(木)から放送が始まるTVアニメ「恋愛暴君」。WEBコミックサイト「COMICメテオ」で連載中の、三星めがね原作の“ハイテンションラブコメディ”だ。

任意の二人を強制的にキスさせるという不思議アイテム「キスノート」を持つ死神風の少女“グリ”を演じるのが青山吉能ということで、当サイト「yoppy」は、“よっぴー”こと青山吉能のスぺシャルインタビューを、放送開始直前企画の“よっぴーコラボ”として敢行。メインキャストを務めることへの想いを聞いた。

IMG_2393

「変な感じですね。ラジオの打合せみたいですね」

実はそんな彼女のひとことから始まった今回のインタビュー。筆者は以前、「Wake Up, Girls!のオールナイトニッポンモバイル」というWEBラジオの制作・プロデュースをしており、そのとき以来、約1年ぶりの再会だった。

久しぶりの挨拶とともにメインキャストを務めることへのお祝いを伝え、決まった時の心境を尋ねると、しみじみと喜びを語ってくれた。

「率直にうれしかったですね。オーディションに受かるって、尋常じゃないことなので。その役の中で一番にならないとダメなんですよ。オーディションを受けた人の中で、『この子がいい!』ってならないといけなくて。今までそうなれてこなかったので、『自分って(声優に)向いてるのかな』って思った日もあったんですけど、デビューして3年、ようやくつかんだ“グリ”のチャンス。本当に心の底からうれしかったです」

そんな“グリ”のキャラクターは、彼女にすごく合うのではないかと原作を読んだ筆者は感じていたが、本人自身もそのように思っていた。

「(自分に)合うなって思いました。グリは高めで可愛い声というベクトルで作っていったので、高くない自分には、ちょっと無理してる感が“声”についてはあったんですけど、“お芝居”としては、すんなりいけました。役に対する向き合い方や考え方が変わってきていて、それに少しだけ気づいたタイミングでグリに出会えたので。(性格について)似てるねっておっしゃるファンの方も多くて、(自分でも)根本的な部分とかちょっとずつ似てるところあるのかなって思います。破天荒なところとか。グリほどではないんですけど(笑) ちょっと真面目なところや自分の筋を通すところも似てますね。『あなたは違います!』っていうセリフがあるんですが、“そういうとこ!”と共感して楽しくなっています。“こうしたい!”という自分のビジョンは持ってるので、そこがすごく似てるかなと思います」

それでは、違うかな?と感じるところはあるのだろうか。

「あそこまで突き抜けてギャグに走れないですね(笑) 自分は“お笑い担当”なのかなとは思っていて、笑わせるの好きだし、自分の言ったことに“かわいい”より“おもしろい”って言われたい人なんですけど、変装とか、着ぐるみ着たりとか、あそこまで全身全霊使って突き抜けてアホをやれないなって思いました。グリを尊敬しています、わたし!」

“尊敬”という言葉まで飛び出したので驚いていると、「グリみたいに、もっともっと突き抜けて楽しく生きられたらいいなって思います」とのこと。思わず「マジメなんだもんね」と筆者が返すと「そう、一番言われたくないけど、マジメなんです・・・」

IMG_2383

そんな尊敬するグリを初めて演じた第1話の収録のエピソードを、気持ちを込めて話してくれた。

「1話のテスト(※)、一番緊張しました。オーディションに受かったとはいえ、これまで受かったことがなかったから、『私じゃないほうがいいんじゃないかな。向いてるのかな。もっと声がかわいいコがやったほうがいいんじゃないかな。無理してないかな』って、でもテストのあと『グリ、そのままでお願いします』って音響監督さんに言っていただけて!演技のディレクションをしていただいて課題もいっぱい見つかったんですけど、“キャラ感”は間違ってなかったんだなって。『グリ、良かったよ!』って、収録に来て下さったいろんなスタッフさんに言っていただいたり、いつも意見を言ってくださる方も、わざわざ電話してくださって『良かったよ!』って言ってくださったんです!もちろん、できなかったこともいっぱいあるので、共演させていただいているすごく豪華な先輩方から勉強してレベルアップして、“暴君街道”を突っ走っていけたらいいなと思っています」

実際、そんな先輩方から多くのことを学んでいるようだ。

「(先輩方は)安定感があって、スマートだなって思いました。わたしホント必死だったんですよ。直前まで台本見て、『どうしよう!どうしよう!』ってなってたんですけど。(先輩方は)監督さんにディレクションされたときの対応力が本当にすごいんです。演技の引き出し、そのための経験は、たくさんあったほうがいいんだなってすごく思いました。その頼もしい背中に押されて、わたしも『頑張ろう!』って思うことができました。小野(賢章/藍野青司 役)さんは1話の収録の日、ちょうど舞台の本番期間中で、そこから駆けつけでいらっしゃったんです。私も1月に舞台をやらせていただいたんですけど、自分の経験からすると『あのあとに、グリをやるってこと?』と思って、その“切り替え”が本当にすごいなって思いました。沼倉(愛美/緋山 茜 役)さんは、1話のとき「大変だね。頑張ろうね」って言ってくださいました。Wake Up, Girls!の(共演経験のある)メンバーからも沼倉さんのお話を聞いていたので、やっぱりお優しい方なんだなと感じました」

ストーリー上、グリは青司 役の小野との会話が中心で、「頭の中に青司を描いて演技をしているけど、小野さんの“生のお芝居”にも向かっていかねばならない」と意気込みも語ったが、かなりの早口になることも多いグリ。意外な「早口克服法」が飛び出した。

「わたしは普段はゆったりしゃべるので、(グリのような)早口は得意じゃないんですが、テンポも速いしギャグテイストなので・・・でも、わたしも好きなアニメの話をしている時はめちゃめちゃ早口になりますし、『あ、こういうことか!』と思いまして。『グリは常に楽しいんだ!』ってとらえて、自然にできるようになったんです。滑舌とか技術を鍛えてがんばって気持ちを乗せて行ければと思っています」

最後に『恋愛暴君』の楽しみ方を聞いてみた。

「『恋愛暴君』は、ハーレムアニメの見方もありますが、キャラ一人一人の設定が細かいので、そのキャラの裏事情・・・茜と(黄蝶ヶ崎)柚は姉妹なのにどうして苗字が違うのかとか、青司さんの妹って誰?とか、そもそもグリは何者?とか、いろいろ楽しんでください。ぶっ飛んだギャグアニメだし!かわいいし!現代社会に疲れたみなさんに見てもらいたいアニメの一つですかね(笑) 『全部どーでもいいー!』ってなってくれたらいいなと思います。それに準ずるようなお芝居ができたら!!・・・なんてね」

IMG_2380

※「テスト」:アフレコ本番収録前に、確認としてマイク前で演技をしていくこと

≪取材・文: yoppy編集長 安田隆也≫

恋愛暴君_キービジュアル

「恋愛暴君」 は2012年7月から日本最大級のWEBコミックサイト「COMICメテオ」で連載中の、三星めがね先生原作による人気ラブコメ作品です。ある日突然、男子高校生・藍野青司のもとに任意の二人を強制的にキスさせるという不思議アイテム「キスノート」を持った死神風の少女・グリが現れ、“24時間以内にキスしないと書いた者(グリ)は死に、書かれた者(青司)も一生童貞のまま生涯を終える”と告げ・・・。愛のキューピット(?)グリと青司とその仲間たちが“キスをする相手”を求めて繰り広げるハイテンションラブコメディにあなたもきっと恋がしたくなるはず(!?)4月12日には、最新刊となるコミックス第11巻が発売予定です。

 

【放送情報】
2017年4月6日から テレビ東京にて、毎週木曜日深夜2:35~
2017年4月8日から BSジャパンにて、毎週土曜日深夜0:30~
2017年4月8日から AT-Xにて、毎週土曜日夜11:30~
リピート放送:毎週日曜深夜2:30~/毎週火曜午後3:30~/毎週金曜朝7:30~

【配信情報】
dTV:2017/4/7 12:00~
DMM.com:2017/4/7 12:00~
dアニメ:2017/4/7 12:00~
JCOMオンデマンド:2017/4/7 12:00~
U-NEXT:2017/4/7 12:00~
あにてれ:2017/4/7 12:00~
ひかりTV:2017/4/7 12:00~
ビデオマーケット:2017/4/7 12:00~
楽天ショウタイム:2017/4/7 12:00~
PlayStation™Video:2017/4/10 12:00~
TSUTAYA.TV:2017/4/11 19:00~

【STAFF】
原作:三星めがね(COMICメテオ連載)
監督:濁川 敦
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:いとうまりこ
総作画監督:谷津美弥子
美術設定:小山真由子 松本浩樹
美術監督:松本浩樹 菊地明子
色彩設計:いわみみか。
音楽: MONACA
音楽制作:DIVEⅡentertainment
音響監督:本山哲
音響制作:HALF H·P STUDIO
編集:近藤勇二(REAL‐T)
撮影監督:岩崎敦
撮影:T2studio
アニメーション制作:EMTスクエアード

【CAST】
グリ: 青山吉能
藍野 青司:小野賢章
緋山 茜: 沼倉愛美
黄蝶ヶ崎 柚:長野佑紀
白峰 樒: 原 由実
ほか

【音楽】
OPテーマ:

恋愛暴君_OP_Wake-Up%2CGirls!
恋?で愛?で暴君です!/Wake Up, Girls!

EDテーマ:

恋愛暴君_ED_smileY-inc
「スキ」を教えて/smileY inc.

TVアニメ「恋愛暴君」公式HP http://renaiboukun.com/
公式Twitter:@boukun_PR
©三星めがね・COMICメテオ/恋愛暴君製作委員会