ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田尚記のコミパラ!with里崎智也

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける”マンガマニア”で、「マンガ大賞」の発起人でもあるニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで漫画好きな里崎智也さんが、毎週1冊オススメの漫画を紹介する番組です!この番組を聴けば、アナタもお気に入りの作品に出会えますよ!

人類史上最大の謎!“シェイクスピア”の真実に迫る漫画 「7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT」!吉田尚記「“シェイクスピア”というのは、一人の天才ではなかったのではないか?」

年間約500冊の漫画を購入する生活を20年以上続ける“マンガマニア”で、“マンガ大賞”の発起人でもあるニッポン放送アナウンサー吉田尚記と球界きっての“漫画好き” 里崎智也さんが毎週1冊オススメの漫画を紹介する「講談社presents 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也」

第2回目にご紹介したのは、『週刊ヤングマガジン』で連載中の“シェイクスピア”の真実に迫る漫画『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』(著:ハロルド作石)!

0412書影_7人のシェイクスピア(w680)

『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』は、どんな漫画なのか――。

吉田:人類史上で一番凄い作品を創った――、特に劇作とかフィクションとか創った人は誰か?
   と言ったときに、“シェイクスピア”って答えってあり得るじゃないですか?

里崎:あり得る!

吉田:その“シェイクスピア”のことを漫画にしている作品が今あるんですよ!
   これ、凄いところに挑んでいると思いますよ!

「ストッパー毒島」や「BECK」などジャンルの違う漫画で数々大ヒットを飛ばしているハロルド作石先生が次に挑んだのは西洋の歴史が軸になるシェイクスピアの物語だった。
しかし、それはとても大変なことのようで――。

吉田:文字で書く作家さんが昔の歴史物を書き始めるのと
   漫画家さんが歴史物、しかも海外の物を描き始めるのは意味合いが全然違うんですよ。
   何が違うかというと、例えば、“シェイクスピア”がいたと。
   「シェイクスピアが街へ出掛けた」と小説なら書けばいいじゃないですか?
   だけど、漫画で描く場合、その当時の人が一体、どんな服装をしていたのかとか、
   そういうときに何を食べていたのか――

里崎:街並みとかね!

吉田:そうなんですよ!全部分かっていないとリアルなものは描けないはずですよ!

里崎:勉強が凄い大変ですね!

吉田:そうなんですよ!だから、今回、『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』、
   これにはめちゃくちゃ勉強量を感じるんですよね。

吉田アナウンサーが読んでいて、その勉強量が伝わってくると力説するのには理由があった。

吉田:何より、シェイクスピアが生きた時代のイギリスってこんなところだったんだってことが
   めっちゃ如実に出てくる。

里崎:漫画を読みながら、歴史描写も分かってくるんですね。

吉田:圧倒的に、教科書で「シェイクスピア、ふーん、こういうのだったんだ」って思ってたのとは、
   全然違う匂い立つような当時のイギリスの文化が画面にドカンとあるんですよ。
   

『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』は、タイトル通り、“シェイクスピア”の物語になっている。
誰でも名前を一度は聞いたことがあるであろう“シェイクスピア”は実は、とても謎に包まれた人物であった――。

吉田:“シェイクスピア”の大前提として、まず、全然何者なのか分かんないっていうのがあるんですね。
   色んな逸話は残ってるんだけど、どうもその逸話というのは、
   すっきりと色んなことを説明できるものは出て来ないんですよ。
   だから、一体どんな人なんだろう?っていうのがある意味人類史上の謎の一つ。

そんな“シェイクスピア”の謎に挑んだ『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』。
実は、とても個性的な目線でシェイクスピアを描こうとしている。

吉田:わずかにネタバレなんですが、『7人のシェイクスピア』。
   どうも、“シェイクスピア”というのは、一人の天才ではなかったのではないか?
   みたいな可能性を「俺はそう思うよ」という推論を面白いフィクションにして
   描き続けている感じなんですね。

最後に、吉田アナウンサーは、この『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』について、

吉田:歴史の勉強には、もちろんなるし、ちゃんとした“シェイクスピア研究家”の人にも
   読んで欲しいと思うんですけどね。

と語った。

吉田アナウンサーと里崎智也さんが『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』を紹介している模様は、こちらから聴くことが出来る!

週刊ヤングマガジン』で連載中の漫画『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』(著:ハロルド作石)は、第1巻が絶賛発売中である!