ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
吉田ルーム

2017年4月現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センターネクストビジネス戦略部副部長アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

舞台中心のジャニーズ「ふぉ~ゆ~」から福田悠太さん、松崎祐介さん初生登場!舞台「23階の笑い」にかける熱い思いを聞く!!

毎週月曜~木曜24時から放送中のラジオ番組「ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス」から、4月11日(火)深夜放送分の、パーソナリティ吉田尚記と火曜アシスタント田所あずさが、ふぉ~ゆ~の福田悠太さん、松崎祐介さんをゲストに迎えたときのことをまとめてお届けします。

mucom_0411_1

ミュ~コミスタジオゲストとして、舞台を中心に活躍するジャニーズグループ「ふぉ~ゆ~」の福田悠太さんと松崎祐介さんが初登場。パーソナリティの吉田は、2人とも長身でスタイルめちゃくちゃいいものの、それぞれの風情がちょっとずつ違うことを発見!!

福田さんは、白シャツの第一ボタンまで止める堅実派。甥の数がいとこの甥も含めると5人以上いて、もっぱら甥っ子話トークが大好きである。

対する松崎さんは、福田さんの甥っ子の一人と言われても見間違うほどに若々しく、スタジオの片耳ヘッドフォン見て大騒ぎするさまは純粋無垢な少年の心の持ち主。それでいて福田さんと同い年(30歳)なのがステキ。

この様子に田所あずさは、いつまでも純粋な気持ちを持ち続けていることに大感動!!

ここで改めて、ふぉ〜ゆ〜のプロフィールを紹介。2011年に結成。今日スタジオに来られた福田悠太さん、松崎祐介さんのほかに、辰巳雄大さん、越岡裕貴さんを加えた4人組ユニットで、堂本光一さんの主演舞台『Endless SHOCK(エンドレスショック)』、滝沢秀明さんの主演舞台『滝沢歌舞伎』、今井翼さんの主演舞台『PLAYZONE(プレイゾーン)』 など、多数のジャニーズの先輩たちのステージでバックを務めて来たそうです。

これを受けて福田さんからは『Endless SHOCK(エンドレスショック)』が先日1500回記念公演を行い、その中でふぉ〜ゆ〜は1000回以上の出演を果たしていることを紹介。

そんな数多くの舞台を経験されてきた「ふぉ〜ゆ〜」が昨年12月に上演したニール・サイモン原作の舞台「23階の笑い」がこの4月27日より再演されることになり、改めて2人の口からその思いを語ってくださいました。

舞台「23階の笑い」は本当に面白い作品で、人気天才コメディアンと放送作家のエピソードを描いたもの。舞台は1950年代のテレビのバラエティ番組の裏側で、そのころからアメリカではすでに視聴率争いがあり、番組を作る放送作家たちは日々しのぎを削っていた・・・。

原作者のニール・サイモンはまさに当時放送作家としてテレビ局で働いており、この作品は自伝的作品と呼ばれているそうです。実際にニール・サイモンの役の人も舞台に登場。今回は「ふぉ~ゆ~」の辰巳雄大さんが役を担当しているそうです。実際にいた人たち、モデルになった人たちのそこで行われていた「会話」「空気感」がそのままコメディーの舞台になったという作品で、その熱い雰囲気を味わいに劇場にぜひ足を運んで欲しいということです。

さらには、演出はジャニーズ事務所の大先輩の錦織一清さん。彼の演出が本当に面白くて、スピード、テンポ、セリフなどあらゆる点で天才的。今回の再演でさらにここをこうすればもっと面白くなるという部分をかなり変更しているので、前回見られた方も十分楽しめる舞台に仕上がっているとのことです。それでは「23階の笑い」でお会いしましょう!!

舞台「23階の笑い」
http://event.1242.com/special/23kai_no_warai/schedule.html

■東京公演
場所:銀座 博品館劇場
日程:4月27日(木)~5月7日(日)
休演日:5月1日(月)

■愛知公演
場所:名古屋市青少年文化センターアートピアホール
日程:5月9日(火)~11日(木)

■福岡公演
場所:久留米シティプラザ ザ・グランドホール
日程:5月13日(土)・14日(日)

■大阪公演
場所:サンケイホールブリーゼ
日程:5月17日(水)~19日(金)

この日のゲストコーナーをradikoタイムフリーで聞く・・・
※聴取可能期間は放送後1週間です。

タイムフリーミュ~コミ+プラス | ニッポン放送
04月11日(火)24:00-24:58