ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
八雲ふみねのシネマコンプレックス

シネマアナリスト八雲ふみねさんの連載コラムです。耳寄りの映画・ODS上映作品等についてご紹介していきます。

神託を受けた、気高き花たち『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2章「たましい」』【八雲ふみねのシネマコンプレックス】

シネマアナリストの八雲ふみねが映画・ODS上映作品について紹介する「八雲ふみねのシネマコンプレックス」。
第29回は、4月15日から公開となった『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2章「たましい」』を特集します。

彼女たちが気付く、勇者のたましいとは…。

01(w680)

結城友奈の章へと至る、小さな勇者たちの物語『結城友奈は勇者である−鷲尾須美の章 − 』。
TVシリーズ「結城友奈は勇者である」を知る人にとっては“エピソード0(ゼロ)”的な感覚で楽しめ、このシリーズが初見という人もすんなりと作品世界に入っていける…ということで好評を博した『第1章「ともだち」』の公開からはや1か月。
早くも『第2章「たましい」』が公開となりました!

02(w680)

初の戦いを通じて、勇者としてのお役目を務めた鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀。
自分たちに課せられたお役目と最善の状態で向き合うために、3人が次に命じられたのは、休息。
3人は学校生活にプライベートに、何気ない日常を楽しく過ごしていた。
しかしある日、世界を滅ぼそうとする敵が出現。
彼女たちにさらなるピンチが訪れる……。

03(w680)

テレビアニメ「結城友奈は勇者である」の2年前を描いたイラストノベル「鷲尾須美は勇者である」をアニメ化した、シリーズ第2弾。
今作では、勇者として選ばれた鷲尾須美ら小学6年生の少女3人が、さらなる強敵と戦いを繰り広げます。
日常生活の中で絆を深めていく3人の姿が微笑ましく、それと同時に「勇者とは…」「お役目とは…」と念頭に置きながら、勇者として大切な“たましい”を磨き上げていく様には逞しさも垣間見えます。
戦闘シーンは生々しく描かれる一方で、勇者たちの成長は優しく丁寧に描かれており、そのコントラストもこのシリーズの魅力でしょう。

04(w680)

本編に同時上映される「結城友奈は勇気部所属」も、短編とは言えども見応えたっぷり。
のほほんとしたストーリーに癒されますよ。
そして『第3章「やくそく」』は7月8日から公開ですが…。
ひゃぁ〜、それまで待てませんなぁ〜。

05(w680)

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-
第1章「ともだち」2017年3月18日から全国ロードショー
第2章「たましい」2017年4月15日から全国ロードショー
第3章「やくそく」2017年7月8日から全国ロードショー
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
キャスト:三森すずこ、花澤香菜、花守ゆみり、佐藤利奈
©2017 Project 2H
公式サイト http://yuyuyu.tv/washio/

八雲さんキャプション