ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
週刊ラジオ情報センター

吉田尚記とやきそばかおるがお届けする、ラジオをテーマにした生番組!毎週月曜日21時~22時ツイキャスで生配信!

今回も番組で紹介できなかったものと「イヤホン推奨番組」フォロー!! 【吉田尚記とやきそばかおるの週刊ラジオ情報センター第24回補足メモ(2017/04/17分)】

ニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、ラジオライター・やきそばかおるが、毎週月曜日の21:00~ツイキャスにてお届けしている、週刊ラジオ情報センター! やきそばかおるです。今週の配信で伝えきれなかった補足メモをお伝えします。

今回のツイキャスはコチラ【ラジオ情報センター #24】
http://twitcasting.tv/yoshidahisanori/movie/365429562

RadioInfo680x383_170417_10

「ラジオ情報センター」#24 はいかがでしたでしょうか。東京は聴取率週間の真っ只中です。「ラジオ情報センター」を配信していた時間(21時〜22時)は、ニッポン放送では明石家さんまさんの29年ぶりのニッポン放送出演となる特別番組「君に耳キュン!雪どけ 春の大作戦 明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト」が放送されていました。

さんまさんもオープニングで触れていましたが、エレベーターには「おかえりなさい! さんまさん! ニッポン放送」と大きく書かれた紙が貼ってありました。さらに、エレベーターの階数ボタンのそばと、壁にもさんまさんの顔写真の入った、番組の特製パネルが!

さらに、私は直接は見ていませんが、エレベーターからスタジオに通じる通路にはレッドカードまで敷いてあったそうです。天気が良かったら、「明石家さんま、ニッポン放送ご出演!」と書いたアドバルーンもあげていたのではないかと思うほどの歓迎っぷりです。いつもツイキャスを配信しているスペースとはフロアが異なるのですが、同じ放送局の中にさんまさんがいると思っただけで、ワクワクするものがありました(ミーハーで、スミマセン!)。

この日のさんまさんのお相手は「レオなるど」等を担当している増山さやかアナウンサー。さんまさんが増山さんを「半世紀ちゃん」と呼んだり、口癖が「それからですねぇ〜」ということに気づいてイジリ倒したりで、完全に「さんまさんのおもちゃ」と化していました。(増山アナの口癖が「それからですねぇ〜」に気づいた瞬間)

◯「君に耳キュン!雪どけ春の大作戦 明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト」(ニッポン放送 4月17日(月)18時00分〜21時50分)
番組HP:http://www.1242.com/lf/articles/45730/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/17/月曜18時50分ころ)

タイムフリー君に耳キュン!雪どけ春の大作戦 明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト | ニッポン放送
04月17日(金)18:00-21:50

さて、 今回も皆さんから頂いた情報と共にお送りしてきましたが、時間がなくて紹介できなかった番組がありますので、3本紹介します。

◯「さぁー あなたの出番です!」(wbs和歌山放送 土曜 5時〜5時30分ほか山形放送、山口放送ネット)
和歌山放送HP:http://www.wbs.co.jp/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/15/土曜分)

タイムフリーさぁ~あなたの出番です! | wbs和歌山放送
04月15日(土)05:00-05:30

「てくのは童貞のまま」さんから情報をいただきました。2017年1月スタート。パーソナリティは大谷由里子さん。大谷さんの名前を聞いてピンとくる方は、相当なお笑いファンです。というのも、横山やすしの元マネージャーなのです。入社して数年で横山やすしを担当することになり、東奔西走した話が大谷さんの著書で多く紹介されていています。私も学生時代に数冊読んで、仕事のあまりの過酷さに体が震え上がったのを覚えています。泥酔したまま収録にやってきた横山やすしに、セットの裏でビンタをしたという伝説も残っています。大谷さんは現在、フリーのプロデューサーとして活躍。講演会の台本も請け負っています。放送もパワフル全開です。酸いも甘いも経験してきた、大谷さんならではのトークが炸裂します。

◯「吉田類の博多ほろ酔い日記」(RKBラジオ 月曜 19時45分〜20時)
番組HP:http://blog.rkbr.jp/horoyoi/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/17/月曜分)

タイムフリー吉田類の博多ほろ酔い日記 | RKBラジオ
04月17日(月)19:45-20:00

こちらは私の推薦です。酒場詩人、吉田類さんが福岡の飲食店からお送りする番組。以前にも一度紹介したことがありますが、4月17日の放送では、三枝成彰さん&林真理子さん主宰の「3.11塾」のチャリティー企画で、吉田類さんと一緒に酒を飲める権利のチャリティーオークションをした話を披露。類さんは、どんな人が来るんだろう、相手は、どうせおじさんじゃないかと思い、競り落とした相手が誰だか知らない状態で会場の居酒屋に向かうと、なんとそこには綺麗な女性の姿が! この話の続きは番組で。(25日早朝5時まで聴くことができます)

類さんは「吉田類のゆる〜り・ほろ酔いと〜く」(HBCラジオ 金曜 17時20分〜30分)、「吉田類の類語録」(FM愛媛 金曜 19時〜19時25分ほか四国4局ネット)も担当しています。実は先日、吉田類さんにインタビューをする機会があったのですが、エピソード満載で話が尽きませんでした。おまけに、グラスに注いだビールを飲む速度の速さにビックリ!プロレスラー並みでした!

◯前橋中心商店街 ツナガリズム祭り(FM群馬 4月16日 13時〜13時55分)
放送局HP:http://www.fmgunma.com/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/16/日曜分)

タイムフリー前橋中心商店街ツナガリズム祭り | FM GUNMA
04月16日(日)13:00-13:55

カミこうさんからの情報です。文字通り、前橋のお祭り会場からの放送なのですが、この日のゲストは、TOEIC満点、東大卒のエリート芸人、石井てる美と、ブルゾンちえみ(もちろんWith B付き)というだけあって、大盛り上がり! とはいえ、ブルゾンちえみがラジオでネタを披露するのは大変では…と思いつつも、きちんとラジオでも分かるような群馬ネタを仕込んでいました。ぜひ、雰囲気だけでも味わってみてください。(ひょっとすると、ブルゾンちえみが大ブレイクする前からオファーしていたのではないか…と思ったりもするのですが、そうだとしたら先見の明がありますね)

●イヤホン推奨番組

前回の「ラジオ情報センター」で「上白石萌音のgood‐night letter」(ニッポン放送 金曜 24時40分〜25時)を聴くと、上白石さんの可愛らしいブレスに、耳がキュンキュンするという話をしましたが(←「お前らは中2か!」と呆れられそうですが)、今回もイヤホン推奨番組を紹介します。

◯「リッスン? 2−3 ※火曜日」(文化放送 26時〜27時)
放送局HP:http://www.mmqr.net/listen/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/18/火曜分)

タイムフリーリッスン?2‐3 | 文化放送
04月18日(火)26:00-27:00

シンガーソングライター、やなぎなぎさんの声はキュンキュン度が高いです。歌っている時とは違い、話す時のテンションは控えめ。このギャップがたまりません。「ふふふ」という感じの笑い声もぜひ。

◯「録音風物詩」(TBC東北放送 日曜 7時20分〜7時30分ほか全国ネット)
番組HP:http://www.radio.or.jp/
放送をラジコタイムフリーで聴く(2017/04/16/日曜分)

タイムフリー録音風物誌 | TBCラジオ
04月16日(日)07:20-07:30

録音風物誌 | TBCラジオ | 2017/04/16/日 07:20-07:30 http://radiko.jp/share/?sid=TBC&t=20170416072000
REDMANさんからの情報です。今では珍しい、ラジオのドキュメンタリー番組で、日本各地の放送局が持ち回りで製作しています。4月16日放送分は、秋田放送の制作で、大曲花火の舞台裏をテーマに放送されました。映像がない分、花火の音をじっくりと楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか。次回も皆さんからの情報を#ラジオ情報センターでお待ちしております。特集は愛媛県です。南海放送、FM愛媛にまつわる情報をぜひ! もちろん、その他、イヤホン推奨番組などの情報もお待ちしております。