ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

山下七海、江原裕理、高野麻里佳「第2期」発表で生朗読&生ライブ&生阿波踊り!~「マチ★アソビ」おへんろ。ステージ レポート

5月5日(金)~7日(日)の3日間にわたって徳島県の徳島市街地一帯で行われているイベント「マチ★アソビ」。
2日目の6日(土)、19時すぎから「おへんろ。」のステージが行われた。

『おへんろ。』は、アニメ制作会社ufotableの企画による徳島新聞連載のコラム記事で、アニメーションパートを含むTV紀行番組『おへんろ。〜八十八歩記〜』も放送されたコンテンツ。

イベントの行われた「新町橋東公園」ステージは、日中一時的に降った雨のため屋根テントが設置されていたが、日も沈んできたこの時間、雨はすっかりやんでいた。出演は、山下七海(まお役)、江原裕理(ちわ役)、高野麻里佳(めぐみ役)の3人だが、まず江原が一人で登壇。自分で進行台本を作ったという江原が進行役を務め、山下と高野を呼び込んだ。

P1040634

半年ごとの「マチ★アソビ」のステージのたびに「久しぶり!」と言っているという3人。江原の成長に感心する山下と高野だが、出会った3年前はまだ高校1年生であったことに思いをふけ、江原の進路相談にも乗ったことが話題に上がった。

そして、この3月に終了した徳島新聞の連載が、第2期として5月からスタートすることが発表され、拍手と歓声が沸き起こる会場。

P1040641

キャラター3人の会話を含めたそのストーリーの生朗読が行われ、久しぶりにまお・ちわ・めぐみを演じた3人。

P1040646

生朗読が終わると、朗読された内容と「第2期連載開始」の告知が掲載された紙面が、キャストの3人から観客に配布された。

P1040745

第2期は3人が徳島の「阿波踊り」に向き合う『歴史探求 阿波踊り編』ということで、話題は阿波踊りに。地元徳島出身の山下は学校行事で阿波踊りの経験があるということで、阿波踊りの音源を用意しているという江原から促されて踊りを生披露。

P1040687

そして山下は高野と江原に踊りを指導。

P1040697

これを受けて“山下先生に教わって(阿波踊りにまつわる)何かをする”ことを今年中の目標として掲げた高野。
そして高野は、ワンピース的に着用している「おへんろ。Tシャツ」をくわしく紹介。

P1040659

いよいよラストは、“恒例”のミニライブ。「TEAM OHENRO。」として『おへんろ。〜八十八歩記〜』のOPテーマ「千と二百の物語」を熱唱した。

P1040711

山下から台本に高評価のコメントをもらった江原は最後まで活躍。
江原のアイディアで、「これからもみんなで一緒に!」の掛け声にあわせて「おへんろー!」というレスポンスでフィナーレとなった。

P1040742

これからの「おへんろ。」新展開が楽しみになるステージで、2日目の「マチ★アソビ」東公園ステージの一日は終了となった。