ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

生ハムと焼うどんが語る「吉田尚記は“爆発する緑の液体”」

2016年4月14日(木)深夜「ミュ~コミ+プラス」に、生ハムと焼うどんがゲスト出演。吉田との気楽なトークを繰り広げました。

nama

吉田:今夜のゲストは・・・

東&西井:プヒっ

吉田:このお二人です、どうぞ!

東&西井:どうも、どうも、どうもー

東:わたしたち、

西井:生ハムと

東:焼うどんでーす。

東&西井:イエーィ・・・(拍手)

吉田:知ってる知ってる? この二人の自己紹介で打合せちゃんとしてるときとしてないときがあるけど、今回はしてないバージョンだな・・・。

西井:そう、今日は気楽にやってきました笑

吉田:以前に一回、生ハムと焼うどんは、ミューコミプラス来てくれたことがあるので、わかってるリスナーも多いとは思いますが、そうだ、今夜は「AbemaTV FRESH!」で今日から始まってますからね。

東&西井:すごい! みんな見てる〜〜〜?

吉田:動画で見られる人はわかると思いますが、ツインテールの女子二人、あのね、マイクをパフっとやらないでください。

西井:かわいい、マイク。持って帰りたい・・・

吉田:持って帰れませんから・・・。あのねガリガリ言ってるよ、そんなことやると笑。で、ツインテールでチェックのシャツを着た二人が綺麗に赤と青で彩られているという状況なんです。

東:「彩られている・・・」

西井:表現が良い。

吉田:アナウンサーですから笑

東:私達も使おうっと笑 今日も彩られた夕日・・・いいねいいね・・・

吉田:夕日は彩られませんから・・・。で、生ハムと焼うどんは初めてという方のために、今日は事情を理解してもらうためにたぶん大変だと思うんですよ。何で食物が来たのかと・・・。普通に二人からすると名前慣れていると思いますよ。でも初めての人からすると、何なの、生ハムと焼うどんというユニット名は?となるんです。

東:では「生ハムと焼うどん」名前の由来を簡単に説明したいと思います。ニッシー(西井)が生ハム担当だよね。

西井:私、農場にいる豚さんから生まれたっていうのが生ハムという設定。

東:焼うどんのほうは、小麦粉から生まれたんですね。小麦粉でこねられて今こうして私達スタジオに来ているというわけです。豚と小麦と思っていただければと思います笑。

逕溘ワ繝縺・→繧吶s160414_5

吉田:はい、そこまで。嘘でーす!好きな食べ物が生ハムと焼うどんだったんですよね笑。

東:そうそう、ただそれだけです笑。

吉田:それで、生ハムと焼うどんは、アイドルなの?

東:アイドルでもありって感じかな。何でもやるの。

吉田:でもこないだまで「JKユニット」って言ってちゃんと女子高生の二人だったんですよね。そもそも二人が出会ったのが・・・おんなじ学校?

西井:おんなじ学校・クラスで前後の席だったの。

吉田:前後の席に座ってたのが東さんと西井さんという奇跡・・・。

西井:しかも「に」と「ひ」って全然離れてるはずなのに・・・。

東&西井:♫あした、今日よりも好きになれる・・・。

西井:それで、すごく仲良くなっちゃったの・・・

吉田:あまりの偶然ですごく仲良くなり、運命を二人で感じてユニットをやろうと・・・。

東:はい、そうです。

吉田:で、こないだまでは間違いなく女子高生の二人組で「生ハムと焼うどん」だったわけなんですが、この3月でふたりとも高校を卒業して「JK」ではなくなった・・・。

西井:でも私は考えましたよ。まだ「JK」でいたいと・・・。「JK」でいる方法を私たちは見つけたんです。

東:「JK」は女子高校生と思いきや、私達の「JK」は「ジャンガリアン・カワイイ」イェーイ!

吉田:ハハハ、ハイタッチのやり方決まってないんだネ笑。やるだけやってみるんだね。

西井:打合せミスです笑。

吉田:「JK」でいたかったけども、実際にはなくなり、だから今夜は生放送のスタジオに出られているわけでもある・・・。

東:もう大人だよ。12時過ぎてる、子供は寝る時間・・・。はーい出られるようになりました。

吉田:でも「JK」は名乗りたいので「ジャンガリアン・カワイイ」とかいろいろ言って「JKユニット」という肩書はそのまま。で、いままでのこの頭の回転の速さでも分かる通り、この生ハムと焼うどん、普通アイドルと言ったら歌をうたうとき誰かから曲を提供してもらうのが普通なのに、二人で作ってるんです。

東:そうなんです、二人で作ってます、イェーイ。

吉田:そのうえ、その曲を聞いてものすごく才能があるって、プロからも評価されている。

東:え、知らなかった。

吉田:本当に?アイドル好きのプロたちの間で、やばい奴が現れたと、この半年くらいすごい話題だった、それが生ハムと焼うどん。すごい面白いだけじゃなくて、あんなすごい曲をどうやら二人で作ってるらしいぞ、って・・・。で、先日(3月)赤坂ブリッツいっぱいになったじゃないですか。

東:なった、なった。すごかった・・・。

西井:1000人以上のお客さんが現れました、ありがとうございました。

吉田:僕もいましたよ笑。

西井:そう「緑の液体さん」来てくださったんですよね。

吉田:僕は「爆発する緑の液体」という「食いしん坊ネーム」をお二人からいただいてます。ということで、生ハムと焼うどんのファンのことをみなさんは・・・

東:「食いしん坊」!

吉田:そう呼んでるんですよね。

東:そうそう、食いしん坊さんがお金を落としてくれると「食いしん坊ネーム」が与えられるんです。

吉田:なるほどそうだったんだ、僕もチケットもTシャツも自腹ですから笑。

西井:お金が第一なんです笑。けっこう共演したアイドルさんでもお金を落としてない人には「食いしん坊ネーム」は付けてあげないんです笑。

吉田:アハハハハ、有料なんだ笑。悪徳坊主の戒名みたいな感じだな笑。すごいことになってるな。そういう状態でワンマンライブをやって、すごい騒ぎになっているんだけど、プロの作曲家もすげー評価している。

東:誰?誰?

吉田:それこそ、僕といっしょに見てたユニゾンスクエアガーデンの田淵智也さんだったり、ほかにもSKE48とかAKB48の作曲している佐々倉有吾さんだったり、あと、能町みね子さんも作曲家じゃないけどいらしてた。そんなすごい数の業界関係者、事情通があの赤坂ブリッツに詰めかけていたのよ。さくら学院や田所あずさちゃんの作曲者のebaくんもいたな・・・。

東:もともとそういう方知らないから招待もしていなかったし・・・。

吉田:みんな見たいから来ちゃった。

西井:じゃあ、普通の一般のお客さんと一緒に見ていたってことですか?

吉田:そうです。

東:じゃ、私達をほめてくれた人たちの名前を織り込んだ歌を作ろうよ。

西井:いいね、♫ありがとぉ~みね子・・みたいな笑

吉田:声優の中村繪里子さんもいましたよ。

東:♫えりこも~ありがとう~ 本当にありがとうございます、みなさん。

吉田:評価されているでっかいポイントが歌なので、ここでこういう歌を歌ってるユニットだということを改めてみなさんに聞いていただきましょう。

東:それでは聞いて下さい、

東&西井:「たまごかけごはん」

 

まだまだ続く、3人のお気楽トークは後編でお伝えします!

この日の放送後の動画はこちら!