ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
吉田ルーム

現在の肩書は【株式会社ニッポン放送 ビジネス開発センター デジタルソリューション部 吉田ルーム 担当副部長・アナウンサー】!カルチャー情報サイト「yoppy」アイコン吉田尚記関連のあれこれをぎゅっと詰めました!

みんな「田」がつくアナウンサーで語り合ってみたら・・・

4月29日・30日の2日間、日比谷公園で開催されたニッポン放送のリスナー感謝イベント『ラジオパークin 日比谷 2016 ~みどりと、スポーツと、音楽と~』。2日間で10万1000人のリスナーが来場したこのイベントでは、ニッポン放送アナウンサーによるトークショーも行われました。

吉田尚記アナウンサー(1999年入社)とともにステージに上がったのは増田みのりアナウンサー(2000年入社)と飯田浩司アナウンサー(2004年入社)。全員名前に「田」がつく「〇田アナトークショー」の模様をお届けします。

001

吉田:この3人で話すことなんて・・・たぶん入社以来ないんじゃないかな?

飯田:そうですね!同じラジオ局のアナウンサーでありながら・・・

増田:でも、もはや部署も違いますからね!私と飯田アナはアナウンス部ですけど・・・・

飯田:アナウンス部ですけど・・・ねっ!?

吉田:あれっ!?そういう感じ・・・?たしかに僕は部署移動して、「デジタルソリューション部・吉田ルーム」っていうよくわからない部署だけど。

飯田:吉田さん、自分の部署、作っちゃいましたから!

吉田:いやいや!僕はもともとアニメやサブカル好きで、それを面白がっていろんな企画を立ち上げていたの・・・そしたら「そういうことする人はアナウンサーじゃないです!」って会社に言い渡されちゃって。

飯田:自分の部署ができちゃった!(笑)

増田:会社に認めさせたパワーがすごいですよね。部署までできて“自由にしていい”って権利を得ちゃったんだから。

吉田:そういう解釈でいいの? 俺的にはアナウンス部からの国外追放みたいな気分なんだけど。

002

増田:好きなことが仕事になってるのは素晴らしいことですよ!飯田アナウンサーは何が好きなの?

飯田:僕はもともと競馬実況がやりたくてニッポン放送に入社しました。

吉田:え!そうなの???初めて聞いた!

増田:飯田アナはもともとスポーツ志望だったんですよ

飯田:じつは、ナイターもやりたかったです。でもいつの間にか政治系の番組「ザ・ボイス」のアンカーマンになっておりました。。。

吉田:おカタいところに行っちゃったね!

増田:飯田アナの取材相手リストを見ると、内閣関係者とか文春編集者とかのお名前があって、かなり裏側まで取材しているみたいですよ。

吉田:週刊文春の方も???

飯田:文春の編集者は面白いですよ!ただ、面白いだけでなく怖いんですよ!!

吉田:どうゆうこと?

飯田:今の編集長の新谷さんの座右の銘は「親しき中にもスキャンダル」なんです。

吉田:なにそれ!(笑)

増田:つまり、身内であっても面白いことがあったら、誌面に載せちゃうよってことですね(笑)

飯田:別にやましいことはないですが、怖いんですよねーーー(笑)

003

吉田:後輩の飯田アナウンサーがそんな緊迫感のある現場に行っているなか、僕はなぜかNHKでアニメについて語っているという・・・

増田:吉田アナは50歳になっても60歳になっても、変わらずそんな感じなんでしょうね(笑)

吉田:それ言うんだったら、増田アナも全然変わらないよね!!

増田:変わりましたよ~。

吉田・飯田:そう?

増田:ニッポン放送アナウンサーには増山さやか先輩がいまして!増山さんが全然変わらないんですよっ!私、もうすぐ増山さんを追い越しちゃいそう。それは本当に困るっ!

吉田・飯田:(爆笑)

004

アナウンサー3人のトークショーは、集まったリスナーの質問に答えたり飯田浩司のモノマネショーがあったりと、あっという間に30分以上が経っていました。ラジオパークでしか聞けない貴重な3人しゃべりでした。

そしてステージ終了後に熊本地震への義援金を集めさせていただきました。フリーアナウンサーの小倉淳さんも教え子のみなさんを連れて応援に駆けつけてくださいました。

たくさんの皆さまからのご協力、心から感謝いたします!

 

引き続き、ニッポン放送では「熊本地震・義援金」を受付しています。募金の方法は3通りです。

■現金書留の場合
「〒100―8439 ニッポン放送 熊本地震 義援金係」までお送りください。

■直接お持ちいただく場合
有楽町のニッポン放送本社1階受付にある義援金箱までお持ちください。
※義援金とともにメッセージもぜひお寄せください。なお平日の夜8時から朝8時までと、祝日、土曜日曜は、ニッポン放送本社受付と反対の「ペニンシュラホテル側の入口」に募金箱がありますので、お手数ですが、そちらへお持ちください。

■銀行振込の場合
三菱東京UFJ銀行 本店 普通預金 口座番号「1856611」 口座名義「ニッポン放送 義援金」でお近くの銀行からお振込みください。なお、振り込み手数料は各自でご負担いただく形となります。

詳しくはホームページを御覧ください。
http://www.1242.com/lf/articles/2515/

 


Notice: Uninitialized string offset: 0 in /nfs/httpd/www.yoppy.tokyo/wp-includes/query.php on line 3932