ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
声優落語天狗連

アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせた「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント。その名も「声優落語天狗連」。年100本近くのアニメイベントMCを務め、落語研究会出身のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、同じくアニメ好きにして落語研究会出身、イベント「渋谷らくご」をプロデュースする学者芸人・サンキュータツオのダブルMCで展開中の「声優落語天狗連 Supported by 昭和元禄落語心中」の魅力をお届けします!

石井マークが初めての落語を披露! ~「声優落語天狗連 第二回」 in 神田明神~中編

昨日(2月21日)、江戸総鎮守 神田明神 明神会館B1で開催された「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント「声優落語天狗連 第2回 supported by 昭和元禄落語心中」。

ニッポン放送アナウンサー吉田尚記と、学者芸人のサンキュータツオさんがMCとして登壇し、アニメ「昭和元禄落語心中」第8話の先行上映の後、感想トークが繰り広げられた(前編の模様はコチラ!)。

そして、会場のファンが心待ちにした目玉企画「声優・石井マークさんによる、声優落語チャレンジ」がスタートした。

rakugo2_05

やや、緊張した面持ちで高座へあがった石井マーク。
持ち前の度胸と笑顔で、落語「子ほめ」を披露していく。

rakugo2_06

会場からは、目の前で繰り広げられる噺に、笑い声が増えていった。

ふと、見渡すと、会場一番後ろには、稽古をつけた立川志ら乃師匠が。
石井マークの一挙手一投足を見逃さないと真剣な眼差しだ。

そして、約15分に及ぶ「落語チャレンジ」は終了。
会場は大きな拍手に包まれ、「素晴らしかった!」の声がとんだ。

rakugo2_07

そして、MCを交え、感想トークへ。

石井マークは、「演じなくていいんだよ」と師匠に教えられてことを明かし、「平均点はいったかなぁ」と振り返った。ただ、「落語のテンポなど、満足はいっていないです」と語った彼は、スゴい男なのだと思う。

rakugo2_04

最後に、「落語がもっと好きになりました。ずっとやっていきたい!」と語った石井マーク。吉田尚記は「2代目山寺宏一さんになれるよ(笑)」と声をかけ、会場は幸せな気持ちに包まれながら、「声優・石井マークさんによる、声優落語チャレンジ」は終了した。

後編へ続く。

 

【LINK】
『昭和元禄落語心中』公式サイト
『声優落語天狗連』公式サイト

『声優落語天狗連』レポート
※声優落語天狗連 第一回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年1月23日(土)@神田明神 明神会館
【第一回前編】 【第一回後編】 【第一回続編】

※声優落語天狗連 第二回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年2月21日(日)@神田明神 明神会館
【第二回前編】 【第二回中編】