ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
声優落語天狗連

アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせた「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント。その名も「声優落語天狗連」。年100本近くのアニメイベントMCを務め、落語研究会出身のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、同じくアニメ好きにして落語研究会出身、イベント「渋谷らくご」をプロデュースする学者芸人・サンキュータツオのダブルMCで展開中の「声優落語天狗連 Supported by 昭和元禄落語心中」の魅力をお届けします!

師匠は背中で語る ~「声優落語天狗連 第二回」 in 神田明神~後編

昨日(2月21日)、江戸総鎮守 神田明神 明神会館B1で開催された「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント「声優落語天狗連 第2回 supported by 昭和元禄落語心中」。

ニッポン放送アナウンサー吉田尚記と、学者芸人のサンキュータツオさんがMCとして登壇し、アニメ「昭和元禄落語心中」第8話の先行上映の後、感想トークが繰り広げられ(http://www.yoppy.tokyo/697/)、目玉企画「声優・石井マークさんによる、声優落語チャレンジ」が行われた(http://www.yoppy.tokyo/702/)。

そして、石井マークさんに稽古をつけた、立川志ら乃師匠が登場。

立川志ら乃師匠は、『昭和元禄落語心中』の主人公「三代目有楽亭助六」役の大人気声優・関智一さんを「客分の弟子」に持ち、落語立川流の実力派落語家として知られている。

稽古をつけた石井マークさんの落語チャレンジを会場後方で見守っていた志ら乃師匠。
急遽、予定されていた入り口からではなく、花道を通って高座へあがることに。

rakugo2_09

ほとんどが初めて立川志ら乃師匠を見るという状況で、マクラから‘志ら乃ワールド‘へと引き込んでいった。そして、『昭和元禄落語心中』第2話でも出てくる落語「時そば」へ。

rakugo2_10

驚いた。誰もが一度は聞いたことがあるであろう「時そば」なのに、ストーリー展開もわかっているはずなのに、会場の笑いはどんどん大きくなっていくのだ。

直前に、サンキュータツオさんが言っていた。「子ほめや時そばのような‘前座噺’でも、真打がやると全然違う」と。
まさに、それが目の前で繰り広げられていく。
今は亡き立川談志師匠が「オレの遺伝子が入っている」と評した立川志ら乃師匠。やはりスゴい方だった。

そして、本日の出演者4人全員が登場しての感想トークに。石井マークさんの落語チャレンジを見ていた志ら乃師匠は「緊張して、手足が冷えた」ことを語った。
師匠と弟子というのは、ステキな関係なのだと思わせてくれた。

rakugo2_11

最後に、次回(第3回)の開催決定が発表されると、会場からは大きな拍手が。
次回は特別編ということで装いがちょっと変わり、3月20日(日)に豊島公会堂での開催となる。

吉田尚記とサンキュータツオさんをMCに、アニメ『昭和元禄落語心中』で助六役を好演中の大人気声優「山寺宏一」さんとの落語トークを行うほか、若手声優による落語チャレンジと、本家落語家さんの劇中登場話の口演も予定されている。

しかもこのイベントは無料。応募方法などは、アニメ『昭和元禄落語心中』公式サイトや、本サイト「yoppy」などで発表されるので、楽しみにしていて欲しい。

 

【LINK】
『昭和元禄落語心中』公式サイト
『声優落語天狗連』公式サイト

『声優落語天狗連』レポート
※声優落語天狗連 第一回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年1月23日(土)@神田明神 明神会館
【第一回前編】 【第一回後編】 【第一回続編】

※声優落語天狗連 第二回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年2月21日(日)@神田明神 明神会館
【第二回前編】 【第二回中編】 【第二回後編】