ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
雑談ですが・・・

気になるあの人に話が聞きたい!じゃあ、早速行ってみよう!「yoppy編集部です!あの、これ雑談なんですが・・・・」

アップアップガールズ(仮)に単独インタビュー! <前編>

全国47都道府県ツアー・ライブハウスツアー、Zeppツアーと、決して走り続けることを止めないアイドルグループ、「アップアップガールズ(仮)」。

今年4月5日には1年半ぶりのニューシングル『パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース』のリリースが決定し、ますます目が離せない存在となっている。

今回「yoppy」では、音声ポータルサイト「Radital」で配信中の番組「アップアップガールズ(仮)のオールナイトニッポンモバイル」と連携し、メンバーの“仙石みなみ”、“関根梓”、“佐保明梨”に、新曲についてのインタビューを実施した。

 

まずは、1年半振りのニューシングル『パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース』の中から、ダブルA面のうちの一曲『パーリーピーポーエイリアン』について・・・・

sekine

–関根さんにお聞きします。ダブルA面のうちの一曲『パーリーピーポーエイリアン』はどんな曲ですか?

関根:パーリーピーポーエイリアンはド“チャラクソ”パーリーソングとしてお届けしてるんですが、リハーサルのときは「この曲の振り付けは盛り上がるな」と、踊りの印象が強かったんです。だけどライブハウスで聴いたときは音の重厚感に圧倒されました。まるでクラブで踊っているような感覚になれるんじゃないかと思います。さらには振り付けも皆さんが真似しやすいような楽しく踊れる振りを考えたので、ライブで無我夢中で皆さんと盛り上がれる一曲になっています。

—そんな「ドチャラくそパーリーソング」の「パーリーピーポーエイリアン」ですが、メンバーの中で一番“チャラい”パーリーピーポーエイリアンは誰ですか?

佐保:やっぱりこれは“チャラい(新井)愛瞳”ですかね 笑
新井はみんなに最近「チャラい、チャラい」と呼ばれているくらいすごいチャラくて、チャラい男の子風な行動を良くするんですよ。他のメンバーの女子達をちょっと口説いてるというか・・例えば誰かが寒がっていたら、後ろから上着を肩にそっとかけたりとか。でもそういうしぐさが、優しさでやっているというよりかは、“自分に酔っている”感覚でやってるんですよ笑

仙石&関根:わかる!笑

佐保:「俺すごいだろ」みたいな感じで、ちょっとドヤ顔でやってくる感じがチャラいんです。笑

saho

気になる後編はまた明日・・・・・