ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
声優落語天狗連

アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせた「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント。その名も「声優落語天狗連」。年100本近くのアニメイベントMCを務め、落語研究会出身のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、同じくアニメ好きにして落語研究会出身、イベント「渋谷らくご」をプロデュースする学者芸人・サンキュータツオのダブルMCで展開中の「声優落語天狗連 Supported by 昭和元禄落語心中」の魅力をお届けします!

春風亭一之輔師匠が、落語「居残り左平次」で魅せた夜

アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせた「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント「声優落語天狗連 Supported by 昭和元禄落語心中」。その3回目となるイベントが、昨晩、「としまミュージアム」の一環として豊島公会堂を会場にして開催された。ゲストに助六役・山寺宏一さんを迎えてのトークショー、若手声優阿座上洋平さんが落語に挑戦する「声優落語チャレンジ」に続き、春風亭一之輔師匠が登場した。

春風亭一之輔師匠が口演したのは、「居残り左平次」。

アニメの9話で、山寺宏一さん演じる二代目有楽亭助六が、真打昇進の際に披露した落語だ。

IMG_3465

春風亭一之輔師匠の一挙手一投足を見逃すまいと、高座に注がれる会場からの「気」と「視線」。演ずる主人公佐平次の仕草にくすり笑いがもれる。

IMG_3468

春風亭一之輔師匠が魅せる主人公と登場人物の軽妙なやりとりに、笑い声はどんどん大きくなる。

色っぽく、艶がある。そう思った。
どんどん噺に惹きこまれていくのだ。

会場の最後方で見ていて気付いたことがあった。
「お客さんの体が、どんどん前のめりになっている」と。

IMG_3497

キレイなお姉さんは、口元をおさえて笑い出す。
気難しそうなお父さんも、優しげな笑顔を見せている。

始まる前に、サンキュータツオさんは言っていた。
「最短距離で‘落語の魅力’を伝えるなら、春風亭一之輔師匠の落語を見よう!」と。

そのとおりの光景が目の前に広がっていた。

終盤になり、左平次が客人に気に入られていくシーンになるころには、笑い声も拍手もどんどん大きくなっていた。
圧巻の落語「居残り左平次」だった。

IMG_3515

そして、今日の出演者が壇上にあがり、感想トークへ。
吉田は「とにかく、かっこいい!」と語り、立川志ら乃師匠は「うまいなぁ(笑)」と手放しで褒める。

「居残り左平次でこんなにウケたのは初めて!」と語った春風亭一之輔師匠。

「居残り左平次」のポイントを尋ねると、「考えずにやること」と答えた。
そして、「考えないように、テンションを大事にしながらも、それに引きずられないようにしている」と語った。

落語家さんによって、左平次の色が変わるのだなぁと感じた。

ステキな一夜だった。

 

「声優落語天狗連」は、年100本近くのアニメイベントMCを務め、落語研究会出身のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、同じくアニメ好きにして落語研究会出身、イベント「渋谷らくご」をプロデュースする学者芸人・サンキュータツオのダブルMCが、放送期間中の定期イベントとして展開している。

3月でアニメ放送は終わる。このイベントはどうなるのだろう・・・そういう空気が流れた時に、吉田尚記は宣言した。

「勝手にやります!」

IMG_3523IMG_3526

次回の「声優落語天狗連」の概要として、5月に実施予定であるということ、声優落語チャレンジには「ワンパンマン」の主人公サイタマ役で知られる声優の古川慎さんが出演が決定していることが発表され、豊島公会堂に響いた大きな拍手と共に、「声優落語天狗連 第三回」は幕を閉じた。

IMG_3539

終演後も、みんなが笑顔だった。
やりきった出演者たちの想いは第四回へと繋がっていくのだろう。

IMG_3536

 

【LINK】
『昭和元禄落語心中』公式サイト
『声優落語天狗連』公式サイト

『声優落語天狗連』レポート
※声優落語天狗連 第一回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年1月23日(土)@神田明神 明神会館
【第一回前編】 【第一回後編】 【第一回続編】

※声優落語天狗連 第二回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年2月21日(日)@神田明神 明神会館
【第二回前編】 【第二回中編】 【第二回後編】

※声優落語天狗連 第三回 supported by 昭和元禄落語心中
2016年3月20日(日)@豊島公会堂
【第三回前編】 【第三回中編】 【第三回後編】