ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU

上映後鳴りやまぬ拍手喝采!ショートアニメ「くものうえのハリー」にNYが泣いた

羊たちの親子物語を描いたショートアニメ「くものうえのハリー」が、いま世界各国の映画祭にて立て続けにオフィシャルセレクション入りを果たして世界で絶賛されている。

ハリー5OS(w680)

そんな中、7月23日にエンタテインメントの本場アメリカ・ニューヨークで行われたアジアンアメリカン映画祭で上映が行われ、会場は鳴りやまぬ拍手喝采に包まれ大絶賛された。

会場となったVillage-East-Cinema-(NY)(w680)

【画像】会場となったVillage-East-Cinema-(NY)

上映後の観客からは
「今までに見たどんな映画でもこの4分間のアニメほど涙を流したことはない」
「今でも子羊のことを思うと涙が出る」
「泣きすぎて隣の知らない方が思わずティッシュをくれた」
「セリフも語りもないのに、キャラクターの動きや小さなことが多くのことを伝えてくれた」
等々、感動の声が殺到した。

イメージカット①(w680)

このショートアニメ「くものうえのハリー」は、元々は昨年2015年5月に動画サイトで公開されたRAM WIREのミュージックビデオ「僕らの手には何もないけど、」として、「象の背中」のアニメーター・城井文が描き下ろしたもので、羊の親子の行動がとにかく泣けると話題になり、口コミで広がり、YouTubeでの再生回数は120万回を突破、いまも世界中から感動の声が届いている。

また、昨年12月にはこの物語がPIE BOOKより「くものうえのハリー」として絵本化されて発売。全国のママたちからの口コミで泣けると話題が広がり、1万部売れたらヒットと言われる絵本のジャンルで、それを軽々越えて増刷を続ける異例のスマッシュヒットとなっている。

イメージカット2②(w680)

ショートアニメ「くものうえのハリー」は、スペイン・カタロニア国際アニメーション映画祭(2016/2/27,8開催)、アメリカ・ニューポートビーチ映画祭(2016年4月21日~4月28日開催)、日本・ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2016(2016年6月2日~6月26日開催)、アメリカ・ダラス・アメリカン映画祭、アメリカ・アジアンアメリカン国際映画祭と5つの映画祭にて正式出品作品に決定。反響が世界へと広がっている。

【アジアン・アメリカン国際アニメーション映画祭ディレクター、Judy Lei コメント】
「くものうえのハリー」を見て私は涙が止まりませんでした。
自分の母のこと、母との関係を思い、胸が熱くなりました。
このフィルムは母と子というどの国の人にとっても共通するテーマを優しくも美しいアニメーションで描いていて、アメリカでももちろん、人間であれば誰でもきっと心を動かされる素晴らしい作品だと思います。

★RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」ミュージックビデオから生まれた絵本が発売!

「くものうえのハリー -ぼくと おかあさんの たからもの-」発売中
ISBN978-4-7562-4750-6 C8771
定価(1,400円+税) 発行元:パイ インターナショナル

ハリーカバー帯付きs(w680)

「今いる子供をもっともっと大切にしなくてはと思った」
「見終わった後、号泣したまま、すぐに息子を抱きしめてしまいました」

といった“育児に疲れたときにママが泣く動画”としても拡散され、ママ向けサイト等でも紹介。動画は口コミだけで100万再生を突破。世界中からも様々な言語で感動の声が届くなど、2015年最も泣けるアニメーションのひとつとなっていた。

絵本の帯には3児の母であるタレント・くわばたりえからの想いのこもった推薦コメントも紹介されている。

子供を持ちわかったこと。
「無償の愛」とは親が注ぐだけじゃない。子からも注がれている。
それを再確認できた素晴らしい絵本でした。

くわばたりえ

★RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」ミュージックビデオに世界中から感動の声、続々!

YouTubeにて世界中から感動の声が!

我很喜歡這歌曲 ! 我很喜歡這曲的MV (この歌大好き!この曲のMVも大好き)

This song is so heartwarming and good

涙が止まらない。全身に震えきました。RAMWIREいつもありがとう。

this video makes me cry!!! i miss my mom so much

il ador chiar daca pentru mine e in alta limba (言葉が分からなくても心に響くものがある)

Que hermosa melodia y hermoso el video.(なんて美しいメロディーと美しい映像だろう)

llore mucho con este video :C excelente clip y sin duda alguna excelente cancion :3
(このビデオで何度も泣きました。疑いのない素晴らしいクリップと素晴らしい歌)

tuy không hỉu lời nhưng nghe giai điệu rất hay, phần hình ảnh thì thật cảm động, cảm ơn vì một video hay ^^
(言葉は分からないけど、 とても素晴らしい曲、ビデオをありがとうございました、とても感動しました)

感人的故事,溫馨的曲調 T.T(感動的な話、暖かい曲)

あかん…あかんて…震えが止まらん…( TДT)
なんで、ホントに…いつもいつも…泣かせてくれるんだよ…ありがとう…

<城井 文(しろいあや)プロフィール>
アニメーション作家/イラストレーター
東京芸術大学出身。CINANIMA(国際アニメーションフェスティバル/95・オランダ)入選、BACA-JA1996最優秀賞受賞など。原作・秋元康プロデュース「象の背中」アニメーションDVD(主題歌はJULEPSの『旅立つ日〜完全版』)絵本「もうどう犬リーとわんぱく犬サン」PHP出版。NHK教育いないいないばぁ「ゆうなちゃんアニメ」、CMアステラス製薬、など。

<RAM WIREプロフィール>

RAM-WIREむすぶアー写メインs(w680)
女性Vocal「ユーズ」、男性Vocal「MONCH」(モンチ)、Trackmaker「RYLL」(リル)による男女3人組。グループ名は、「羊たちの絆」を意味する造語で、「自分たちは迷える子羊であり、同じように迷っている人たちと心で繋がっていきていきたい」という思いが込められている。
2001年、千葉のクラブを拠点に活動スタート。2005年にRYLLが加わり現在の編成となる。数々のバイトをしながら約10年の間、地道なライブや自主盤の制作などの活動を続ける。
「後戻りもできないけど、光も見えない日々」(ユーズ)の中、RYLLが100日連続で作った100曲のTRACK集が千葉のクラブから広がり、Spontania feat. JUJU「君のすべてに」として抜擢。このヒットがきっかけとなり、2010年10月。ソニー・ミュージックより、ミニアルバム「Beautiful World」でメジャーデビュー。
2011年9月発売の1st single「歩み」が映画「僕たちは世界を変えることができない。」主題歌に決定。歌詞がほんとうに励まされると人から人へ伝わり、2011年有線年間リクエストランキング4位を記録。さらに2012年9月、俳優・松坂桃李が人生で一番泣いた曲としてTV番組で特集され、その翌日に発売から1年越しでチャート1位を獲得。
また、2012年6月発売の2ndミニアルバム「名もない毎日」は芸人・鉄拳氏によるパラパラ漫画PVが“とにかく泣ける”とネットやTVで話題となり、レコチョクフル、ビデオクリップフル、歌詞サイト等で軒並みチャート1位を獲得。
2013年5月、1stアルバム「ほどく」がリリースされ、i tunesにて1位を獲得。
2014年2月、「夢のあかし」を北海道STVのソチ五輪テーマソングとして書き下ろし。
2015年5月、「象の背中」の城井文が手掛けたアニメーションによる「僕らの手には何もないけど、」MVが世界中で絶賛される。
同年7月。名曲揃いの2nd AL「むすぶ」をリリースし、高い評価を得る。
そして羊年の最後となる12月に、活動15年を記録した初のベストアルバムが発売。

いままでにあげたPVの動画サイト総再生回数は2000万回を突破。
繊細で不器用な3人が創りだしたことばと感情が、マスメディアを介さずソーシャルネットワークでユーザー主導の口コミで広がり続けている。
RAM WIRE Official website : www.ramwire.com