ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

人気劇団「ヨーロッパ企画」最新公演がとにかく今回も楽しみです。

人気劇団ヨーロッパ企画が、任天堂3DSのゲームソフトを使って、新作公演「来てけつかるべき新世界」のラジオCM用BGMを募集!選ばれた曲を使ったラジオCMが、ニッポン放送、MBSラジオ(関西)、LOVE FM(福岡)で、放送されます。

 

ヨーロッパ企画35

皆さん、ヨーロッパ企画をご存知でしょうか?
「あ、私、海外旅行でお世話になりました。」という旅行代理店ではありません。
京都を拠点に活動をする劇団です。

ヨーロッパ企画
http://www.europe-kikaku.com/

実力・人気がある劇団で、2009年に公開された映画「曲がれ!スプーン」(主演:長澤まさみ 監督:本広克行)は、もともとこの劇団の舞台作品を元にして作られました。

劇団メンバーは、各方面で活躍されていまして、脚本・演出の上田誠さんは、映画・ドラマの脚本、テレビやラジオの企画構成も手がけていて、吉田アナとも仲良しなんですよ。

そんなヨーロッパ企画とニッポン放送は、以前からの東京・横浜公演を主催していて、この秋行われるヨーロッパ企画第35回公演「来てけつかるべき新世界」の東京公演(9/16(金)~25(日)下北沢本多劇場)横浜公演(10/27(木)~30(日)KAAT神奈川芸術劇場)も主催します。

2

そんなヨーロッパ企画は、前回の演劇公演「遊星ブンボーグの接近」から、任天堂3DSソフト「大合奏!バンドブラザーズP」を使って、ラジオCM用のオリジナルBGMを募集して、ラジオCMを制作しています。

今年も、9月3日から始まるヨーロッパ企画 第35回公演「来てけつかるべき新世界」のラジオCM用に、「大合奏!バンドブラザーズP」内にある放送局「スッポン放送」にBGM2曲を依頼。

7月23日、お台場にあるニフティが運営するイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」で行われた、ヨーロッパ企画の活動報告をする集い『午後のヨーロッパ企画~ヨーロッパ企画「来てけつかるべき新世界」キャンペーン東京編』で、最終選考&発表が行われました。

4

イベントに潜入してみましたが、会場は満席。

3

第1部は、この1年の活動報告。第2部は、新作「来てけつかるべき新世界」のお話と公募していたラジオCM曲発表の2部構成でした。

第1部は、前作「遊星ブンボーグからの接近」の反省会からその後の活動報告。事務所がみんなの片付けないゴミで汚いので、ゴミ番長を決め、なぜだかそのゴミ番長が主役の映像作品を作りましたと(笑)上映会。

第2部は、新作公演「来てけつかるべき新世界」について、いよいよ最終選考&発表。ここは、「99のオールナイトニッポン」大好き劇団員、石田剛太さんの主導で進行しました。

 

 

5

応募総数49曲、その中から、石田さん個人が独断と偏見で、各5曲に事前先行。最終選考は、関西人らしい(京都の劇団なんで)、軽快な突っ込みで、爆笑を取りながら無事終了!詳しくは、スッポン放送のHPに、動画が載る予定です。

決まったのは、《大阪の新世界をイメージした楽曲》が、ウシだいこんさんの「THINGS-AS-THEY」 《SF風味の楽曲》は、ばけばけさんの「スペースファンタジア」の2曲、どんなラジオCMになるかは、楽しみです。

ちなみに、脚本・演出の上田さんは、今回の新作について、「稽古がまだ始まっていないので、色々と変わると思うんですが、The大阪の世界感というか、新世界の到来を、大阪の新世界でやる。『新世界コメディ』、新世界に新世界がやってくる感じ」と話していました。

ヨーロッパ企画35

とにかく、今回も、楽しみです。

【取材・文:yoppy編集部 横井】