ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint
新しいラジオを作ろう!

ラジオ局のアナウンサー吉田尚記は常々考えている。ラジオは‘成長産業’だ!と。そこで、どうしようかと考えた。そうだ、新しいラジオを作ろう!

クラウドファンディング成立の新たなラジオ。限定1台の人気デザイナーオリジナルモデルが登場!

ラジオ局のニッポン放送、成長著しいネット家電ベンチャー企業のCerevo、フィギュア業界をリードするGOOD SMILE COMPANY と、3社共同で開発している新たなラジオ「Hint(読み:ヒント)」。製品化に向け、クラウドファンディングを通じて支援者を募集し、すでに目標の1300万円を突破、来春の製品化が決定しているが、最後の追加支援プランとして、変形ヘッドフォン「THP-01」のデザインを手がけ、Hintでも本体デザインおよび音響面も担当するデザイナーのメチクロ氏による1台限りの超限定プランが発表された。マンガ・アニメ・オーディオなど、GEEKシーンの最深部で活動するアートディレクター、プロダクトデザイナーであるメチクロ氏が一般向けにオリジナル制作を請け負うのは非常に珍しい機会となっている。

デザイナーメチクロ氏

【デザイナーメチクロ氏 オリジナルモデル】

申込者の希望に合わせ、事前打合せ(アイディア出し)を行った上で、メチクロ氏デザイン、世界に一つだけのオリジナルHintラジオを制作する。

例)オリジナルの彫刻を施して世界に一つだけのアートピースにする造形プラン

例)申込者のリクエストに合わせたオリジナルのロゴやグラフィックをデザインし本体にプリント処理。その際、デザインの所有権ごと渡すことも可能など申込者のリクエストに応える形

※制作したデザインは私的利用、商用利用を問わず申込者がご利用いただくことが可能です

※著作権(財産権)は譲渡、著作者人格権はメチクロ氏が所有します

☆設定価格 :300,000円(税込、送料込み)

☆数 :限定1台のみ(先着)

申し込みは、クラウドファンディングCAMPFIREで受付中。

【クラウドファンディング Hint ページ】
https://camp-fire.jp/projects/view/8696

<メチクロ氏 プロフィール>
1974年生まれ、恐山出身。特撮映画美術工房のスタッフを経て、1995年、ホビージャパン別冊『S.M.H.』誌にてオリジナル造形連載開始。2000年、漫画関連のグラフィックデザイナーとして活動開始。代表作『シドニアの騎士』『新装版BLAME!』『ハイスコアガール』『ぶっせん』など。2005年、愛知万博カナダパビリオン『JAPAN vs CANADA LIVEPAINTING EXPO』日本代表ディレクターを務める。2006年、『マンガカルチャーマガジンMHz』創刊。アートディレクター・編集長を兼任。2007年、株式会社MHzを設立し、『ドロヘドロ』『東亜重工』アイテムをはじめとする漫画関連プロダクトの製作販売を開始。2011年、オーディオ機器のプロダクトデザイナーとして活動開始。代表作『FOSTEX HP-A8』『KOTORI301』TOON workshop『THP-01』など。2015年、グッドスマイルカンパニーと共に『デザイン』を研磨するアートディレクションチーム『SF inc.』を結成。メチクロ・コヤマシゲト・草野剛・浅井真紀・きしひろみ・安藝貴範の6名で活動中。