ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU Hint

梅田彩佳、AKB48グループ卒業後初の舞台まもなく!「楽しい。悔しい。難しい。楽しい。」リハーサル?

今年の4月1日のAKB劇場公演で、AKB48グループから卒業した梅田彩佳ちゃん、もう “さん” ですね。その梅田彩佳さんのAKB48グループ卒業後、初の舞台公演出演となる「梅棒 第6回公演 GLOVER(グラバー)」のリハーサルが着々と進んでいます。

写真-2016-09-14-13-22-24(w680)

●梅棒 6th OPUS GLOVER(グラバー)
【東京公演】 10月15日(土)~23日(日)東京グローブ座
【大阪公演】 10月25日(火)~27日(木)森ノ宮ピロティホール
《特別サイト》http://umebou.daa.jp/6th_opus/

ニッポン放送と梅田彩佳さんといえば、「AKB48のオールナイトニッポン」に出演してもらったり、「大谷ノブ彦 キキマス!」の中継レポーターをしてもらったりと色々ありますが・・・・。2014年の春に行われ、自身初のミュージカル参加となったブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』(イン・ザ・ハイツ)に出演してもらった事も大きな出来事ではないでしょうか。松下優也さん、Def Tech のMicroさんなど、若手の俳優さん、歌手が中心となって行われた舞台で、そこで見事に歌い、踊り切った梅田さんは、カッコよかったです。ニッポン放送関連の舞台はそれ以来となるのが、今回の「GLOVER」です。

『GLOVER』と『IN THE HEIGHTS』の似ているところといえば、《ダンス》だと思います。

●梅棒って??

梅棒メインビジュアル(w680)

今回の公演は、「梅棒」という、ダンスと演劇をJ-POPで作り上げるエンターテインメント集団の舞台です。今年の春に、日比谷公園で行われたイベント「ラジオパーク2016 in 日比谷」にいらして頂いた方ならば、「野球少年の恰好で集団」でお分かり頂けるかもしれません。

そんなダンス集団と、様々なダンスが得意なゲスト陣の舞台が、今回の『GLOVER』です。今作のモチーフはシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」、舞台でいえば、古典に挑戦です。

AKB48時代から、ダンス技術、表現力に定評があった梅田彩佳さんですが、今回の舞台のリハーサルは、「楽しい。悔しい。難しい。楽しい。」(梅田彩佳ブログより)の繰り返しだそうです。新しいものが生まれる前の感じかもしれませんね。

そのほか、幅広い演劇で活躍する大貫勇輔、関西を拠点に活動するダンスグループ〔Shay7〕の松浦司、人気グループの振付を数多く担当するRui、唯一無二の世界観を作り上げる CRAZY SHIZUKAなど、個性豊かなゲストが出演します。

●梅棒 6th OPUS GLOVER(グラバー)
20160923173428(表)
出演:梅棒
GUEST:大貫勇輔、梅田彩佳、松浦司(Shya7)、他
【東京公演】 10月15日(土)~23日(日)東京グローブ座
【大阪公演】 10月25日(火)~27日(木)森ノ宮ピロティホール

特別サイト:http://umebou.daa.jp/6th_opus/
公演スケジュール・チケットについて:http://umebou.daa.jp/6th_opus/schedule/

【取材・文:よこいみちひと】