ニッポン放送アナウンサー吉田尚記をアイコンとしたカルチャーサイトyoppy Powered by ニッポン放送

MENU
声優落語天狗連

アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせてスタートした「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント。その名も「声優落語天狗連」。年100本近くのアニメイベントMCを務め、落語研究会出身のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、同じくアニメ好きにして落語研究会出身、イベント「渋谷らくご」をプロデュースする学者芸人・サンキュータツオのダブルMCで展開中の「声優落語天狗連」の魅力をお届けします!

【独占レポート】声優・石井マークが落語にガチ挑戦!? 「声優落語天狗連 第二回」の稽古に潜入してきた

人気アニメ『昭和元禄落語心中』のテレビ放映に合わせて開催している「アニメ×落語×声優」の異色コラボイベント「声優落語天狗連」。

2月21日(日)に「江戸総鎮守 神田明神 明神会館B1F」で開催される「第2回」http://www.1242.com/information/rakugo/ のチケット受付が本日正午に開始された。

既報のとおり、第2回は、声優による落語チャレンジ企画がスタートする。
劇中にも登場した「子ほめ」を、人気声優の石井マークさんが挑戦するというもの。
yoppyでは、立川志ら乃師匠による稽古の現場へ潜入した・・・・

rakugo02

平日朝に、ニッポン放送イマジンスタジオに作られた「即席稽古場」へと関係者が集まり、早速稽古は始まった。

まずは、立川志ら乃師匠による「子ほめ」のお手本を観ることからスタートし、そこから師匠と向かい合っての「2人だけの稽古」へと移った。「上手・下手の使い方」からはじまり、「体はなるべく動かさない」といったことや、「一言一句を覚えるのではなく、落語の筋を覚える」ことなどの基本姿勢を教えつつ、1シーンごとにやってみせ、やらせてみせ、アドバイスをしながら稽古をつけていく。他の者が入り込む余地のない空間がそこにはあった。

そして、一旦復習の時間に。しばらく経って、筋をアタマの中で繰り返していた石井マークに、立川志ら乃師匠は語りかけた。

「子ほめは、‘教えて、それを間違える’というのが一番難しい」

rakugo03

そうやって、噺のポイントのおさえ方をレクチャーしていく。

落語を見たことはあるが、もちろん挑戦するのは初めての石井マーク。
「喋ることを生業とする者として、落語に挑戦することで何かを見つけたい」。
そう語る彼の目が印象的だった。

声優落語チャレンジまで、あと10日。
石井マークの挑戦は続く・・・・・・

 

<企画概要>
●イベント名:
声優落語天狗連 第二回 supported by 昭和元禄落語心中

●開催日程:
2016年2月21日(日)開場:17時30分/開演:18時00分(20時00分終演予定)

●会場:
江戸総鎮守 神田明神 明神会館B1F(東京都千代田区外神田2-16-2)

●イベント内容:
・アニメ『昭和元禄落語心中』第8話先行上映
・サンキュータツオ氏と吉田尚記アナとのアニメ×落語トーク
・声優・石井マークさんによる落語チャレンジ
・立川志ら乃師匠によるアニメ劇中に登場する噺の口演

●チケット価格:4000円(税込)

●チケット受付(抽選制):
2月11日(木)正午12時〜2月17日(水)正午12時
受付URL:http://eplus.jp/rakugo221/
カード決済限定/申込枚数制限:4枚/公演に関する問合せ先:rakugo@1242.com